シンガーのビヨンセと夫のジェイ・Zが現在行っているジョイントコンサート「オン・ザ・ラン2」に、またまた特別なゲストが訪れて話題となっている。

 先日ビヨンセジェイ・Zが行うオン・ザ・ラン2ツアーのアーリントン公演に、元デスティニーズ・チャイルドのメンバーであるラトーヤ・ラケットがビヨンセの元を訪れて感動の再会を果たしたけれど、再び特別なゲストがビヨンセの元を訪れた。それは、元デスティニーズ・チャイルドのラターヴィア・ロバーソン。

 ラターヴィアもデスティニーズ・チャイルドのオリジナルメンバーで、ビヨンセやケリー・ローランドと一緒に活動をしていたけれど、ラトーヤと同じくグループをクビに。そのため長年ビヨンセらとの確執がウワサされていたけれど、今回ヒューストン公演でビヨンセと久しぶりに再会を果たした。

画像: 左からラターヴィア、ケリー、ビヨンセ、ラトーヤ。

左からラターヴィア、ケリー、ビヨンセ、ラトーヤ。

 実はビヨンセとラターヴィアが会うのは18年ぶり。その特別な再会の日に、ラターヴィアは母親も連れてビヨンセの元を訪れた。

 ここ数日でこれまで長年会ってなかった2人の元メンバーと再会しているビヨンセ。そのため、デスティニーズ・チャイルドの再結成を望む声が続出。

 しかし、ラトーヤとラターヴィアと入れ替わりでグループに加入したミシェル・ウィリアムズはうつ病を告白しており、ラトーヤは現在妊娠中ということを考えると再結成は現実的には難しそう。

 またヒューストン公演には、ラターヴィア以外にもビヨンセの父親でデスティニーズ・チャイルドのマネージャーを行っていたマシュー・ノウルズの姿も見られた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.