女優のサラ・ジェシカ・パーカーが、映画『セックス・アンド・ザ・シティ』の続編についてファンからお願いされた頼みごとに反応した。(フロントロウ編集部)

 今もなお世界中にファンが多く、昨年秋には撮影が開始されると言われながら、残念ながら制作が中止になってしまった、ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ(以下SATC)』の映画版。

 撮影が中止となった原因は、サマンサ役のキム・キャトラルが出演を拒否したためだと言われており、その後キムはキャリー役のサラ・ジェシカ・パーカーを名指しで「サラはもっと親切にしてくれたらいいのに」とサラを批判し不仲説が浮上。そしてキムは長年自身が演じてきたサマンサ役を「別の女優をキャスティングして演じてもらったら?」と『SATC3』に出演する意向がまったくないことを明かした。

画像1: サマンサ抜きで『SATC』続編を望むファンにキャリー役がコメント

 そんななにかと話題になる『SATC』の続編について、1人のファンがサラのインスタグラムであるお願いをした。それは、もしキムが『SATC3』に戻ってこなかったら、ほかの女優を使うかサマンサなしの台本を作るかで新作を制作してほしいというお願い。

 サラも『SATC』の続編を切望していただけに、サマンサなしでも制作を検討するのかと思いきや彼女は「キム抜きで続編を撮影するという想像ができないわ」と返答。

画像2: サマンサ抜きで『SATC』続編を望むファンにキャリー役がコメント

 以前サラがアメリカの人気番組『エレンの部屋』に登場した際、サマンサ役に代役を立てる可能性を聞かれると、「そこまでたどり着くには悲しい過程があると思う」と回答しており、当初からサマンサ役の代替案には乗り気ではなかった。

 世界中で多くのファンを持つ『SATC』だけに、今後も続編やキャストについての話は尽きることがなさそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.