レディー・ガガが映画共演者から贈られた、普通の人だったら「ちょっと迷惑だな…」と感じてしまいそうなプレゼントとは? (フロントロウ編集部)

 日本でも12月21日に封切られた映画『アリー/ スター誕生』で映画初主演を果たしたシンガーのレディー・ガガ

 同作で監督と主演を務めた俳優のブラッドリー・クーパーとは、ブラッドリーが撮影中はガガに「本気で恋をしていた」と発言するほど息ぴったりの熱演を見せている。

画像: レディー・ガガが共演者に貰った「普通の人にはちょっと迷惑」な豪華ギフトとは?

 プレミアやプロモーションイベントでも、「お互いのパートナーが嫉妬してしまうのでは? 」と勘繰ってしまうほどの親密ぶりを見せていたガガとブラッドリーだが、ガガは、そんな親しい間柄となったブラッドリーからある“仰天ギフト”を贈られたという。

画像: 『アリー/ スター誕生』のUKプレミアにて。プライベートでは、ガガは17歳年上の芸能事務所勤務の男性クリスチャン・カリーノと順調交際中。ブラッドリーはモデルのイリーナ・シェイクとの間に2017年に長女が誕生し、円満な家庭を築いている。

『アリー/ スター誕生』のUKプレミアにて。プライベートでは、ガガは17歳年上の芸能事務所勤務の男性クリスチャン・カリーノと順調交際中。ブラッドリーはモデルのイリーナ・シェイクとの間に2017年に長女が誕生し、円満な家庭を築いている。

 米New York Timesとのインタビューでハリウッドヒルズにある自宅に記者を招き入れたガガは、おもむろにブラッドリーから贈られたというプレゼントを紹介。

 それは横幅15フィートという特大サイズの写真だった。

 金縁の荘厳な額に入ったその写真について「これは、ブラッドリーからの贈り物なの。映画の最後のシーンよ」と、何のことは無いといった様子で説明したガガだったが、横幅15フィート(約4.6メートル)の写真と言ったら相当な大きさ。

一人暮らしの若者の家なら壁一面を占拠してしまうどころか、部屋に入れるのもひと苦労。「どこに飾ろうか」と迷う余裕もないほどの巨大さであることは間違いない。

画像: ブラッドリーからの贈り物が飾られているという、ガガが2016年に購入したハリウッド・ヒルズの豪邸。ちなみにガガは、ここから車で1時間ほどのマリブ地区にももう1つ邸宅を所有している。

ブラッドリーからの贈り物が飾られているという、ガガが2016年に購入したハリウッド・ヒルズの豪邸。ちなみにガガは、ここから車で1時間ほどのマリブ地区にももう1つ邸宅を所有している。

 そんなビッグサイズのプレゼントを躊躇なく贈ったブラッドリーも、そして、受け取った方のガガも、やはり「ザ・セレブ」。もしもガガが大きな家を所有していなければ、ちょっと困惑してしまうようなサプライズ・ギフトだった。

 ガガがブラッドリーから贈られた写真には、『スター/ アリー誕生』の感動のフィナーレでのガガ演じるアリーの姿が写されているそう。一体どんな素敵な表情なのかは、現在公開中の同作のラストシーンを自分の目で確かめてみて! (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.