米連邦裁判所判事候補のブレット・カバノー氏の指名に反対するデモに参加していたモデルのエミリー・ラタコウスキーが逮捕された。

 ドナルド・トランプ米大統領から連邦最高裁判所の判事として指名を受けているブレット・カバノー氏が、高校在学中に年下の女学生に対してレイプ未遂にあたる行為をしたとして告発された騒動で、カバノー氏の承認に反対する女性たちが中心となり、連日アメリカ各地で抗議活動が行われている。

 現地時間の10月4日、ワシントンD.C.にある国会議事堂周辺で行われた大規模な抗議集会には、人気モデルのエミリー・ラタコウスキーやコメディアン兼女優のエイミー・シューマーらも参加。警備にあたった警察官から警告を受けたエイミーとエミリーは、ほかの一般参加者数十名らとともにハート上院議員会館内で身柄を拘束された。

画像: エミリー・ラタコウスキーとエイミー・シューマー。

エミリー・ラタコウスキーとエイミー・シューマー。

 同日中に解放されたエミリーは、インスタグラムを通じて自身が抗議デモ中に逮捕されたことを報告。「Respect Female Existence or Expect Our Resistance (女性の存在を尊重せよ、さもなければ抗議を覚悟せよ)」と書かれたプラカードを掲げる写真を投稿し、以下のように主張した。

「今日、私は逮捕されました。複数の女性に性的暴行をはたらいたと告発されているブレット・カバノー判事候補への抗議運動に参加したためです。女性を傷つけるような男性が権力のある立場に就くことはこれ以上許されるべきではありません。カバノー氏が米連邦最高裁判所の判事に選ばれることは、この国の女性に対して“彼女たちは無意味だ”とメッセージを発するのと同じことです。政府に対し、女性を男性と同じように認識し、敬い、サポートすることを要求します」

 数日前からSNSを通じてフォロワーたちに抗議運動への参加を呼びかけていたエイミーが、上院議員会館内で警備にあたっていた警察官から「逮捕されたいのですか?」と警告を受け、断固とした態度で「イエス」と答える動画もSNSを通じて拡散されており、エミリーとエイミーのような有名セレブからも逮捕者が出た今回の騒動に世間からは大きな注目が集まっている。

エイミーと警察官のやりとりを収めた動画。

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.