ラブラブから一転、破局&婚約破棄をしたことが報じられているシンガーのアリアナ・グランデと人気コメディ俳優のピート・デヴィッドソンについて、関係者から驚きの新証言が出ている…。(フロントロウ編集部)

アリアナとピートは“まだ終わってない”!?

 先日、婚約発表からわずか数ヵ月で破局したことが報じられたアリアナ・グランデピート・デヴィッドソン。お互いに合意のうえで婚約を解消し、別れを決断したと言われていたが、なんとここに来て関係者から驚きの新証言が。

 「婚約は解消したけど、2人はこれからも一緒に時間を過ごすつもりだよ。完全に別れたわけでも、もう2度と会わないと決めたわけでもない。急ぎすぎるのをやめることにしただけなんだ」― 関係者の証言、米Peopleより。

 関係者が米Peopleに語った話が正しいとすれば、どうやら2人は婚約を解消しただけであって、キッパリと関係を断ち切ることにしたわけではないよう。

画像: アリアナとピートは“まだ終わってない”!?

 さらに、この関係者は続けて「アリアナは、今結婚式について考えるのは、あまりにも急ぎすぎていると気づいたんだ。結婚することは今の彼女にとって最優先事項ではない。だから決断を急ぐのをやめて、一旦、身を引くことにしたんだ」と証言。

 これらの発言をまとめると、今年9月に元恋人でラッパーのマック・ミラーが亡くなったことで心境に変化があったと言われるアリアナが、一度すべてを“スローダウンさせることにした”というのが真相のようだ。

 ちなみに、ピートの親しい知人も復縁を前向きに考えているようで、「つい先日の土曜日も一緒にいたんだ。元通り関係に戻る可能性はじゅうぶんにあるよ」と同メディアに語っている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.