この夏に公開された主演映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が大ヒットを記録した俳優のクリス・プラットと、女優のアンナ・ファリスの離婚がようやく成立する見込みであることがわかった。(フロントロウ編集部)

クリス&アンナが合意

 今から約1年前の2017年8月に離婚することを発表した、映画『ジュラシック・ワールド』や『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどの主演作で知られるクリス・プラットと、映画『キューティ・バニー』のアンナ・ファリスが離婚届にサインしたことを米The BlastとTMZが伝えている。

画像: クリス&アンナが合意

 TMZによると、愛息子ジャック君の親権は2人で持ついわゆる共同親権で、クリスとアンナ合わせて60億円超と言われる資産の分配に関しては、あらかじめ結んでいた婚前契約をもとに進められたという。

 クリスとアンナは2009年に結婚し、2012年にジャック君が誕生。“ハリウッド一のおしどり夫婦”として知られ、ファンからも憧れの夫婦として愛されていたが、昨年、突然離婚を発表して世界中を驚かせた。

 現在、2人にはすでに新しい恋人がおり、アンナは昨年秋頃から、撮影監督のマイケル・バレットと交際を開始。対するクリスも最近になって、俳優のアーノルド・シュワルツェネッガーの愛娘キャサリン・シュワルツェネッガーとの真剣交際をスタートさせている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.