ケンダル・ジェンナーとジジ・ハディッドが、そろって2018年のヴィクトリアズ・シークレット・ファッションショーのランウェイを歩く可能性が浮上している。(フロントロウ編集部)

 今年も11月頭に開催されるランジェリー・ブランド「ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)」(以下ヴィクシー)のファッションショー。

 過去に何度も同ファッションショーが開催されてきた米ニューヨークで行われる今年のランウェイに、2017年はそれぞれ“大人の事情”から出場しなかった人気モデルのケンダル・ジェンナージジ・ハディッドがカムバックするという説が濃厚となっている。

画像: 2016年のヴィクシーショーの舞台裏にて。

2016年のヴィクシーショーの舞台裏にて。

 ウワサの発端となったのは、今年のショーで、エンジェルズをはじめとするモデルたちが身に着ける靴のデザインを担当するシューズデザイナーのブライアン・アトウッドの発言。

 公式インスタグラムにケンダルとジジが登場した過去のヴィクシーショーのランウェイでの写真を投稿したブライアンは、「ケンダル・ジェンナーが僕がデザインした靴を履いて今年のヴィクシーショーのランウェイを歩くのが待ちきれない! ショーまであと1カ月を切った」「僕たちが今年のヴィクシーショーのために準備した作品をお披露目するのが楽しみ。ジジ・ハディッド、ヴィクシー、さあやってやろう! 」と彼女たちが今年のショーで履くための靴をデザインしたことを示唆した。

画像: ブライアンが投稿した2015年のヴィクシーショーのランウェイを歩いたケンダルの写真。 www.instagram.com

ブライアンが投稿した2015年のヴィクシーショーのランウェイを歩いたケンダルの写真。

www.instagram.com
画像: ブライアンが投稿した2016年のヴィクシー・ファッションショーに出演した際のジジの姿。この時のシューズもブライアンがデザインを手がけた。 www.instagram.com

ブライアンが投稿した2016年のヴィクシー・ファッションショーに出演した際のジジの姿。この時のシューズもブライアンがデザインを手がけた。

www.instagram.com

 ブライアンの発言は非公式なものであり、現時点では、ヴィクシー側やケンダル、ジジ本人からショーへの参加を認める報告はない。しかし、ケンダルとジジのヴィクシーショー復帰を願うファンたちは、今年のショーの内部事情を知るブライアンによるコメントだけに「信憑性が高い」と大興奮の反応をみせている。

 ケンダルとジジは、そろって2015年、2016年と連続でヴィクシーショーに出場していたものの、2017年に一度中国・上海で開催されたヴィクシーショーを欠場。

 ケンダルは、ヴィクシーにとっては競合ブランドにあたるランジェリー・ブランド「ラ・ぺルラ(LaPerla)」の広告塔を務めていたため、ジジは、過去にSNSに投稿した動画が原因でアジア人に対して人種差別的だとの批判が殺到し、混乱を避けるために出場を辞退していた。

 2018年のヴィクシーショーには、2017年は産休・育休のために欠場したエンジェルのキャンディス・スワンポールベハティ・プリンスルーの仲良しコンビも復帰することが決定している。

 ショーの開催日は発表されていないものの、11月8日との説が濃厚。そのほか出場が発表されているモデルはコチラの記事をチェックして! (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.