大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』のシーズン9での降板が決まっている主人公リック役アンドリュー・リンカーン。リックが登場する最終回について、その内容が徐々に明らかになってきた。(フロントロウ編集部)
※この記事には『ウォーキング・デッド』シーズン9のネタバレが含まれる可能性があります。

有終の美を飾れるか、リックの最終回は…

 大人気ドラマ『ウォーキング・デッド』でシーズン1から主演を務めたリック・グライズム役を演じたアンドリュー・リンカーンが、シーズン9をもって、ついにドラマを降板することを発表

 アンドリューにとって最後のシーズンとなる、全16エピソードで構成されるシーズン9の放送が世界各国でスタートされ、エピソード6で最後とウワサされるリックの最終回までのカウントダウンがついに始まった。

via GIPHY

 どのような結末で『ウォーキング・デッド』の世界からアンドリューがいなくなるのかは明らかになっていないけれど、アメリカ本土の公式ページに公開されている、エピソードごとに決められたサブタイトルとあらすじには、リックの最期のヒントが隠れている。

 全米でエピソード3まで放送された現段階で、エピソード6のあらすじを除く、エピソード8までのサブタイトルとあらすじが発表されているが、エピソード7から「リック」という言葉が一切現れなくなる。

画像1: 有終の美を飾れるか、リックの最終回は…

 このことから、「コミュニティの安全とカールと思い描いた未来を守ることに苦戦するリックは、強制的に過去と向き合う」というあらすじのエピソード5から、唯一あらすじが発表されていないエピソード6にかけて、リックに大きな出来事が訪れると推測される。

 さらにサブタイトルにも、リックの不在を匂わせる意味深な言葉が。

 エピソード5の「What Comes After(後に来るもの)」というサブタイトルに続く、エピソード6は「Who Are You Now(今のあなたは何者)」と記されており、なんらかの変化があることを示唆するような題名になっている。

 そこからエピソード7の「Stradivarius(ストラディバリウス)」、エピソード8の「Evolution(進化)」と続くサブタイトルに、ファンからは「6話でリックに代わるキャラクターが登場するのか?」「リックが別人になってしまうの?」と予想する声が多く寄せられている。

画像2: 有終の美を飾れるか、リックの最終回は…

 長らく『ウォーキング・デッド』をけん引してきたリックがどんなラストを迎えるのか。気になる『ウォーキング・デッド』シーズン9は、FOXから放送中。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.