プラスサイズモデルとして人気を博すアシュリー・グラハムが、ケンダル・ジェンナーの「あの事件」について胸の内を明かした。(フロントロウ編集部)

 2017年に世界で最も稼ぐモデルランキングで1位になったケンダル・ジェンナーは、今年8月に発売された英ファッション誌LOVEで「1シーズンに30個ものショーに出演したり、なんかよく分かんないけど、ほかのモデルの子たちがやったりしているようなことは私はしない」と発言して炎上。そして他のモデルたちからも批判が相次いだ。

画像1: アシュリー・グラハム、ケンダル・ジェンナーの「あの事件」についてチクリ

 後にケンダルはこの発言につて「言葉が捻じ曲げられた」と自身のツイッターで謝罪。しかし、その後も大御所モデルのナオミ・キャンベルが出演した番組でこの事を聞かれ「次の質問」と即答して、遺憾の意を表した

 そんななか、プラスサイズモデルとして活躍するアシュリー・グラハム
が、人気トーク番組『ウォッチ・ワット・ハップンズ・ライブ・ウィズ・アンディ・コーエン』に出演。そこで視聴者からケンダルの事を聞かれると、いつも笑顔のアシュリーが真顔で「そうね、彼女はラッキーだわ」と、回答。

画像2: アシュリー・グラハム、ケンダル・ジェンナーの「あの事件」についてチクリ

 続けて「なぜなら、私はこれまでそんなラッキーなことなかったから。だってこの胸とお尻だと、毎日戦ってバリアを壊していかなければならないから」と、語ると会場からは大きな拍手が。

 プラスサイズモデルとして活躍するまでに様々な苦難を経てきたアシュリー。いつもポジティヴな発言で人気なアシュリーも、このときばかりはケンダルの発言にチクリと苦言を呈した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.