Photo:スプラッシュ/アフロ、ニュースコム
マーベルMCU作品である『アベンジャーズ』シリーズに欠かせない重要人物であるニック・フューリーが、単独ドラマとして制作される可能性が浮上している。(フロントロウ編集部)

『アベンジャーズ』ニック・フューリーがドラマ化か

 マーベルMCU映画『アベンジャーズ』のメンバーを指揮するニック・フューリーにフォーカスした作品が、ディズニーによるストリーミングサービスで制作される可能性があるとMCU Comicが報じている。

 近日発表予定のディズニーによるストリーミングサービスには、すでに『アベンジャーズ』シリーズの、トム・ヒドルストン演じるロキと、エリザベス・オルセン演じるスカーレット・ウィッチの単独作品が制作されると言われている。

 そんななか、同ストリーミングサービスから新たに2つのマーベル作品が制作されるといい、そのひとつが、サミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーだという。

画像1: 『アベンジャーズ』ニック・フューリーがドラマ化か

 平和維持諜報機関であるシールド(S.H.I.E.L.D.)という組織に所属するニックを中心に描かれる単独ドラマには、相棒的存在のマリア・ヒルや、映画『アベンジャーズ』ほか、ドラマ『エージェント・オブ・シールド』で主演を務めるフィル・コールソンも登場する可能性があるという。

画像2: 『アベンジャーズ』ニック・フューリーがドラマ化か

 詳しいことはまだ分かっていないけれど、ロキとスカーレット・ウィッチを演じたトムとエリザベスがドラマ版でも役を続投すると言われるだけに、ドラマ版でもサミュエルによってニックが描かれることが考えられる。

 ちなみにサミュエルは、マーベルコミックの『アルティメット・マーベル』に登場するニック・フューリーのモデルとなった人物でもある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.