今年9月に乱闘寸前の大喧嘩を繰り広げた、ラッパーのニッキー・ミナージュとカーディ・Bのあいだに再びバトルが勃発。今回のバトルの火種となった出来事と、いっこうに噛み合わない双方の主張とは?(フロントロウ編集部)

第1ラウンドをおさらい

 今年9月、ファッションウィーク真っ只中のニューヨークで開催された米Harper's Bazaar誌主催のイベントで、かねてより不仲をウワサされていたニッキー・ミナージュカーディ・Bのあいだに近年稀に見る大バトルが勃発

画像: 第1ラウンドをおさらい

 ニッキーとカーディそれぞれの主張に食い違いがあるため、ケンカの原因はハッキリとしていないが、カーディがニッキーの取り巻きの1人からひじ打ちを食らい、最終的に怒りが頂点に達したカーディがニッキーに向かって靴を投げつける事態にまで発展した。

画像: Cardi B Gets Lump on Head, Attacks Nicki Minaj, Throws Shoe, 'Calls Her P***y | TMZ www.youtube.com

Cardi B Gets Lump on Head, Attacks Nicki Minaj, Throws Shoe, 'Calls Her P***y | TMZ

www.youtube.com

 その後もニッキーが自身のラジオ番組『クィーン・ラジオ(Queen Radio)』でカーディの主張に反論したり、カーディもカーディでインスタグラムを使ってニッキーに対する不満をぶつけたり、水面下でプチバトルが繰り広げられていた。

ニッキー対カーディは第2ラウンドへ

 そんななか、先日ニッキーが再び自身のラジオ番組『クィーン・ラジオ』で、今年9月に起きたカーディとの乱闘寸前のバトルについて言及。

画像: ニッキー対カーディは第2ラウンドへ

 そのなかで、ニッキーはカーディの額にできた傷(※)について自身の友人でリアリティスターのラー・アリーが「8、9回強く殴ったから」だと明かし、証拠となる防犯カメラの映像も存在すると主張。続けて、その映像の持ち主が公開してくれるなら「1,000万円を謝礼金として支払う」と語った。
※もみ合いになった際、ニッキーのボディガードが肘うちを食らわせたとされている。

米TMZが公開した写真では、左眉のあたりに大きなたんこぶができているのがわかる。ちなみに、下はカーディが投げたとされる靴の写真。

 さらに、カーディの妹ヘネシー・カロライナが、現在は消されてしまったSNSの投稿で「ニッキーがカーディの電話番号を流出させた」と訴えたことに対し、「電話番号を流出させた?ビッチ、あんたは一体何の話をしてるの?私に関するウソを流すのはやめてくれる?」と反論。しかし、このニッキーの発言がカーディの怒りを爆発させることに…。

 なんと、ラジオでのニッキーの発言が明るみに出るや否や、カーディがインスタグラムに「怒りのビデオ」を怒涛の11連続投稿。ニッキーの主張ひとつひとつにこう反論した。

 「ラー・アリが私のことを殴ったなんてよく言えたわね。あの夜の出来事は、いたるところにあった防犯カメラの映像に収められているっていうのに。私が殴られた瞬間も映像に残ってるはずよ。次の日に証拠の映像が出てくるとわかってるのに、どうして私がウソをつかなきゃいけないのよ。それから、アンタは私のことを“野生動物”だと言ったわよね。被害者ぶって、私に攻撃されてとても悔しくて恥ずかしい思いをしたと言っていたけど、アンタたちがやってることはギャングスター(ギャングの構成員)と一緒よ。どちらか選びなさいよ。アンタは被害者になりたいの?それともギャングスターになりたいの?あまりにもたくさんのウソをつきすぎて、自分のウソについていけなくなってるんじゃない」

 さらに、ニッキーがラジオ番組で関与を否定していた“電話番号流出事件”についても猛反論。

 「電話番号流出の件について話しましょう。理にかなってないというのなら教えてちょうだい。(犯人がニッキーじゃないなら)一体なぜあのパーティで大喧嘩をした1時間後に私の電話番号が流出したのかしら。どうしていつもアンタたちが連絡先を知っている人たちのなかで、アンタといざこざがあった奴の電話番号だけが流出するのか言ってみなさいよ。私の妹はラー・アリー(ニッキーがカーディのことを殴った言っていた人物)と口論になったけど、電話番号は流出しなかったわ。なぜなら、アンタたちは私の妹の番号を知らないから。なんで私の新しい番号は流出していないの?それはアンタたちが私の新しい番号を知らないからよ。なんておもしろいのかしら?ねえ、すっごくおもしろいと思わない?」

 ここまでヒートアップしてしまったらもう手の施しようがないと思いきや、カーディの方は友好的な方法で解決するつもりもあるようで、「話し合いの余地がある」と計11個あるうちのひとつの動画のなかで語った。

 「(ニッキーが)この件について話すことにウンザリしていると言っていたけど、私もこの件について聞かれるのも話すのも疲れたわ。もしあなたに話し合う気があるのなら、連絡を取る方法はもう知ってるわよね。これまでにも話し合う機会はいくらでもあった。あなたは誰に連絡を取れば良いかわかってる。私たちはこの件に決着をつけることができる。というか、私はあなたにこの件に決着をつけてほしい。話し合って、とことん言い合うことができる」

カーディがニッキーの“主張”に同意

 カーディの動画投稿からまもなくして、ツイッターでカーディのことを「ウソつき」呼ばわりしていたニッキーだったが、その直後に「みんな、わかったわ。これからはポジティブなことだけに集中しましょう。私たちはみんなとても恵まれている。この件が多くの人たちにとって愉快でおもしろいことはわかっているけど、私はこのばかげたことについて話すのは今後一切やめにするわ。いつも私のことを支えてくれて、元気づけてくれてありがとう。愛してる」と投稿。

View this post on Instagram

@Nickiminaj alright then! Let’s keep it positive and keep it pushing!

CARDIVENOMさん(@iamcardib)がシェアした投稿 -

 このニッキーの“主張”に同意したカーディが、ツイートのキャプチャー画像をインスタグラムに投稿し、コメント欄で「ニッキー、わかったわ!このままポジティブに、前に突き進みましょう!」と返して一連の騒動を終結させた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.