リアリティスターのキム・カーダシアンが、夫でラッパーのカニエ・ウェストから「子作りハラスメント」を受けていることを告白。キムがカニエからかけれられている“プレッシャー”とは?(フロントロウ編集部)

子供の数をめぐって意見が対立⁉︎

 キム・カーダシアンが、子沢山を望んでいる夫カニエ・ウェストから「子作りハラスメント」を受けていることを、家族総出で出演する大ヒットリアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』のなかで明かした。

 「カニエはもっと子供を欲しがっていて、ここ最近ずっと彼から“子作りハラスメント”を受けているわ。カニエの希望は7人なの。7という数字にこだわりがあるみたい」

画像1: 子供の数をめぐって意見が対立⁉︎

 キムとカニエのあいだにはすでに長女のノースちゃん、長男のセイント君、次女のシカゴちゃんの3人の子供がいるが、カニエはさらに4人の子供が欲しいとキムに要求していることが明らかに。

 しかし、3人目の子供を自分で産むことにドクターストップがかかってしまったため、代理出産を経てシカゴちゃんを授かった経緯があるキムには、これ以上の子作りは体に負担がかかる恐れがある。また、そのこと以外にも子作りに消極的な理由についても語った。

 「(7人なんて)とんでもないわ。とくに(学校で銃撃事件が起こるような)今の世界の状態を考えたらなおさら無理。子供を作ることに躊躇してるのは、自分の子供たちが今の世の中をどう生き抜いていけばよいのか考えるだけで、夜も眠れないからよ」

画像2: 子供の数をめぐって意見が対立⁉︎

 安心して子供を学校に行かせることもできない世の中のことを考えると「これ以上子供を作る気になれない」と明かし、根は真面目なキムらしい、しっかり者の一面をのぞかせた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.