シンガーのアリアナ・グランデが、亡き元彼マック・ミラーの追悼コンサート当日にSNSに公開した写真がファンの涙を誘っている。(フロントロウ編集部)

アリアナが着ている“服”に注目

 現地時間10月31日、今年9月に26歳の若さでこの世を去ったマック・ミラーの追悼コンサート「マック・ミラー:ア・セレブレーション・オブ・ライフ(Mac Miller: A Celebration Of Life)」が開催。

 ちょうどその追悼コンサートが行われている最中に、マックの元恋人アリアナ・グランデがインスタグラムのストーリーに投稿した、彼の愛犬マイロンとのツーショット写真に隠されたヒミツが「泣ける…」とファンのあいだで話題になっている。

画像: ©Ariana Grande/Instagram

©Ariana Grande/Instagram

 昨年、まだマックとアリアナが交際していた時期に保護施設から引き取ったマイロンを、マックの死後、引き取ったことをウワサされているアリアナ。それだけでも十分泣けるのだが、注目すべきは上の写真に写るアリアナが着ていたフーディ。

 あるファンの指摘によって、アリアナが着ていたフーディと同じものをマックも生前に着ていたことが発覚。

画像: www.instagram.com
www.instagram.com

 このフーディをアリアナとマックがおそろいで持っていたのか、それともなんらかのかたちでアリアナがマックのものを引き継いだのかはわからないが、アリアナが今でもマックのことを大切に思っていることだけは明らか。

 ちなみに、アリアナはマックと別れた直後に婚約を発表していた、コメディ俳優のピート・デヴィッドソンと10月に入ってから婚約を解消。一部で、破局の原因にマックの死が多少なりとも関係していると言われている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.