シンガーのアリアナ・グランデが、元彼への感謝の言葉をつづった新曲「サンキュー、ネクスト(Thank You, Next)」について、事前に歌詞の曲と歌詞の内容を2人の元彼に伝えていたことがわかった。その2人の元彼とは?(フロントロウ編集部)

“あの2人”は事前に知らされていた!

 先日、過去に交際していた4人の元彼への感謝の言葉を歌った新曲「サンキュー、ネクスト(Thank You, Next)」をリリースしたアリアナ・グランデが、事前に曲の内容について4人のうち2人の元彼に伝えていたことをツイッターで明かした。

 「サンキュー、ネクスト」の歌詞のなかに出てくるのは、ラッパーのビッグ・ショーン、バックダンサーのリッキー・アルヴァレス、今年9月に亡くなったラッパーのマック・ミラー、そしてつい最近婚約を解消したコメディ俳優のピート・デヴィッドソンの4人。

画像: 左上から時計回りに、ビッグ・ショーン、リッキー・アルヴァレス、ピート・デヴィッドソン、マック・ミラー。

左上から時計回りに、ビッグ・ショーン、リッキー・アルヴァレス、ピート・デヴィッドソン、マック・ミラー。

 曲の出だしから、「ショーンで最後になると思っていた/けど彼とは合わなかった/リッキーについて歌を書いた/今聞いたら笑える/もう少しで結婚だったピート、とても感謝している/※マルコムに「ありがとう」って言いたかった/だって彼は天使だったから」という歌詞で始まるものの、実名が出てくることをのぞけば、“元彼に宛てた曲”といっても比較的にポジティブな内容。
※マルコムは亡くなったマック・ミラーの本名。

 しかし、やはり一部のファンは実名を出された元彼たちの反応が気になったようで、あるファンが「ショーンとリッキーのリアクション」と題して、驚いた表情をする男性のGIF画像をツイッターに投稿したところ…。

 なんと、アリアナから「彼ら(ショーンとリッキー)は事前に曲を聞いていたから大丈夫❤」という返信が。

画像: “あの2人”は事前に知らされていた!

 亡くなったマックをのぞく3人の元彼のうち、ショーンとリッキーはこの曲が発売されることも、曲の内容も事前に知っていたことを明かし、現在も元彼たちと気軽に連絡が取れる間柄であることを示した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.