人気モデルのケイト・アプトンが、第1子を出産したことを自身のインスタグラムで報告した。(フロントロウ編集部)

 2017年11月にメジャーリーガーのジャスティン・バーランダーと結婚し、2018年7月に第1子を妊娠したことを明かしたケイト・アプトン。そんなケイトが11月7日に女の子を出産したことを自身のインスタグラムで報告し、娘の名前も一緒に公開した。

女の子の名前は古風な名前?

 ケイトとジャスティンの第1子となる子供の名前はジェネヴィーヴ・アプトン・バーランダー。このジェネヴィーヴという名前は、1900年代初頭頃に流行した名前。近年海外では赤ちゃんに古風な名前をつけるのが流行しており、ジョジ・クルーニーやアマル・クルーニーも伝統的で古風な名前をつけている

 またケイトの夫であるジャスティンも、ジェネヴィーヴちゃんとケイトと一緒に手を繋いでいる写真に「ジェネヴィーヴ・アプトン・バーランダー、世界へようこそ。会って1秒で君は僕のハートを盗んだよ」とコメントし、さっそくメロメロになっている様子をアップした。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.