先日行われた毎年恒例のヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーにパフォーマーとして登場したシンガーのホールジーの姿に話題が集まっている。(フロントロウ編集部)

 毎年恒例のヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーが今年も無事終了。今年は8組のシンガーたちが、それぞれのセクションでパフォーマンスを見せるという例年とは少し違った方法でショーを盛り上げた。

画像1: ホールジー、ヴィクシーショーである場所に「ウィング」をつける

 そんなヴィクシーショーの「フライツ・オブ・ファンタジー」というセクションに注目。エルザ・ホスクが「ファンタジー・ブラ」をお披露目したこのセクションは、スワロフスキーなどで飾られた可憐な印象のランジェリーに真っ白な羽を背負ったモデルたちが登場。

画像2: ホールジー、ヴィクシーショーである場所に「ウィング」をつける

 そんなセクションでパフォーマンスを行ったのが、シンガーのホールジー。彼女も白を基調とした衣装を身にまとい、美しい羽があしらわれたスカートを着用して登場。しかし、羽をあしらったのは衣装だけではなった。ホールジーが羽をあしらったのは、なんと眉毛。

画像3: ホールジー、ヴィクシーショーである場所に「ウィング」をつける

 まるでヴィクシーエンジェルたちが背中から羽を生やしたように、眉間から羽を生やすという個性派のホールジーらしいエンジェルスタイルで登場し、観客を沸かせた。

 ちなみにホールジーはバックステージでもモデルたちと同じブラやパンツ、そしてバスローブに身を包み「このために一生懸命働いてきたわ!ヴィクシーショーありがとう!」とヴィクシーエンジェル気分を味わっていた。

(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.