ホールジー HALSEY

ホールジーの生い立ち

本名はアシュリー・ニコレット・フランジパーネ。1994年9月29日にアメリカ・ニュージャージー州エジソンに誕生する。母方からはイタリア、ハンガリー、アイルランド、父方からはアフリカとアイルランドの血をひき、弟が2人いる。母方の祖母にピアノで「メモリー」を弾くことを教わり、14歳でアコースティックギターにハマるまで、ヴィオラ、チェロ、バイオリンなどの演奏にトライするなど、幼い頃から音楽と触れていた。

ホールジーはアメリカ最高の美大として有名なロードアイランド・スクール・オブ・デザインに入学するも、経済的な理由から自主退学。公立校であるコミュニティ・カレッジに入学するも、行きたい学校ではないため通う意味がないと思い、こちらも自主退学する。

ホールジーのキャリア

2014年、あるパーティーで音楽関係の仕事をする男性に歌声を聴いてもらったことがきっかけとなり、レコーディングを行ない、元彼についての曲「Ghost」を制作。これをサウンドクラウドにアップしたところ、1時間後にはホールジーのツイッターアカウントにはコメントが寄せられ始め、数時間後には5社のレーベルから声がかかり、翌日には曲がチャート入りしていたと、ホールジーは2016年に米Rolling Stoneに明かした。ホールジーはレコード契約を手にいれる前からラジオで曲がかかるという驚異の人気ぶりを見せ、最終的に、ユニバーサル・ミュージック・グループ傘下のAstralwerksと契約を結ぶ。同年10月、EP『Room93』をリリース。同作は米Billboard 200にチャート入りする。

2015年、デビューアルバムのリリースの準備を進めるなか、サウス・バイ・サウスウエストに出演したホールジーは、その日ツイッターで最も話題となったパフォーマーになる。8月にデビューアルバム『Badlands』をリリース。全米初登場2位を記録する。同年にリリースされたジャスティン・ビーバーのアルバム『Purpose』の収録曲「The Feeling」にフィーチャリング参加し、Billboard Hot 100のトップ40にランクイン。

2016年、フィーチャリング参加したザ・チェインスモーカーズの曲「Closer」がBillboard Hot 100で12週連続1位をキープする大ヒットソングに。ホールジーはキャリア初の全米1位を獲得し、グラミー賞に初ノミネート。同年、M·A·CコスメティクスとコラボしてFuture Forwardラインよりオリジナルリップを発売。オーランドの同性愛者が集まる銃乱射事件の被害者を支援するための曲「Hands」に参加する。

2017年、「Now Or Never」「Bad At Love」「Alone」などのシングルを世に送り出したセカンドアルバム『ホープレス・ファウンテン・キングダム』をリリース。ホールジーは同作でキャリア初の米アルバムチャート初登場1位を獲得。11月には当時交際していたラッパーのGイージーとのコラボ曲「Him & I」が米シングルチャートトップ20入りを果たす。

2018年、サードアルバムからのリードシングル「ウィズアウト・ミー」でソロとして初の全米シングルチャート初登場1位を獲得。ミュージックビデオでは破局した元彼Gイージーに似た男性が登場し話題に。ホールジーは同年末にはヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーでパフォーマンスするも、その後、トランスジェンダーモデルの起用に対するブランド側の消極的な姿勢を批判した。

2019年、ホールジーがBTSとコラボした曲「Boy With Luv」のミュージックビデオが24時間以内にYouTubeで最も視聴されたMVに認定される。1月にサードアルバム『マニック』を発売。アルバムからのシングル「Graveyard」「You Should Be Sad」などがヒットする。

2020年、映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』のために挿入歌「Experiment on Me」を書き下ろす。ホールジーは2020年5月7日に東京ガーデンシアターで来日公演を予定していたものの、新型コロナウイルスの流行のため来日は中止となり公演キャンセルが発表された。

(最終更新日:2020年4月)

ホールジーのトリビア

■アシュリー(Ashley)という名前のアナグラムでもあるホールジー(Halsey)という芸名は、17歳の頃に付き合っていた24歳の彼氏が住んでいた街である、ニューヨーク州のブルックリン区とクイーンズ区の境にあるホールジー・ストリート駅から取られている。ここで過ごしていた時期に音楽制作を始めたことが由来だと、本人が2014年に米Nylonに明かした。

■LGBTQ+の権利、ホームレス問題、自死、中絶における女性の選ぶ権利、セクシャルハラスメントなど、多くの社会問題に声をあげて支援活動に参加しているホールジー。その背景には、バイセクシャルであり、デビュー前にホームレス経験があり、10代の頃に自殺未遂をしてバイポーラー(双極性障害)と診断されと、自身の経験も強く影響している。

■子宮内膜症を患っていることを2016年にツイッターで告白。3回の流産を経験し、子宮内膜症の手術を4回受け、アルバム『Manic』の収録曲「More」では子供が欲しいというホールジーの強い気持ちが歌われている。ホールジーはその後、治療やライフスタイルの変化によって医師に自然妊娠は可能と診断されたことを明かした。

■「日本は第二の祖国。本当に」とツイートしたこともある親日家。海外でもしょっちゅう寿司を食べている寿司マニアであるほか、うどんを食べながら「udon (※you don’tとかけている)know」というダジャレをツイートしたり、ロッテのお菓子クランキー つぶつぶ苺&シリアルにハマってインスタグラムに「ヤバイ」と投稿したりと、日本のグルメが大好き。

ホールジーのミニ・プロフィール

  • 身長:約163センチ
  • アイカラー:ブラウン
  • ヘアカラー:ブラウン
  • 星座:天秤座
  • ニックネーム:アッシュ(本名アシュリーの短縮版)

ホールジーの関連リンク

ホールジーの最新ニュース

Continue reading

FOLLOW US

This article is a sponsored article by
''.