シンガーのジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ボールドウィンの友人が撮影したツーショット写真がラブラブすぎて、見ているコチラが思わず赤面!?(フロントロウ編集部)

ネガティブなウワサを払拭

 今年7月に婚約を発表し、それから約2ヵ月後の9月にニューヨークの裁判所で簡易的な結婚式を挙げたとされるジャスティン・ビーバーヘイリー・ボールドウィンが、“ひたすらイチャイチャしている”ところを友人が撮影した写真が「赤面級」とファンのあいだで話題になっている。

画像: twitter.com
twitter.com

 ここ最近、自身の身の回りで起きた様々な出来事が原因で、精神的に落ち込んでいる様子がたびたび伝えられてきたジャスティン。ヘイリーのことを愛していないわけではないが、いわゆる“マリッジブルー”のような状態になっているという話が出たり、何かとネガティブな話題が目立っていたが、上の写真を見るかぎり2人の絆はさらに深まっているよう。

 ちなみに、ジャスティンとヘイリーは、上の2枚の写真よりもさらに“親密”なツーショット写真をお互いのインスタグラムにアップしており、ジャスティンは「マイ・リトル・ビーン(僕の小さな可愛いお豆さん)」、ヘイリーはシンプルに「マイ・ラブ(私の愛しの人)」というコメントをそれぞれの投稿に添えていた。

View this post on Instagram

My little bean

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -

View this post on Instagram

my ❤️

Hailey Baldwinさん(@haileybaldwin)がシェアした投稿 -

 また、ジャスティンは別の日にもヘイリーとのキス写真をインスタグラムでシェア。

View this post on Instagram

Hunny buns punkin

Justin Bieberさん(@justinbieber)がシェアした投稿 -

 ここ最近のネガティブなウワサを払拭するように、SNSを使ってラブラブぶりをアピールしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.