アリアナ・グランデがSNSを通じて女性とのキス写真を公開。ファンたちを驚かせた1枚に込められた新曲MVにまつわるヒントとは? (フロントロウ編集部)

あの映画にインスパイアされた「キス写真」

 アリアナ・グランデがインスタグラムで仲の良い友人女性とのスリーショットを複数枚公開。その中には、アリアナが右隣りにいる友人女性の唇にキスをする姿を撮影した1枚も含まれていた。

 アリアナが親友のコートニー・チポローネとキスをする写真には、その隣で居心地の悪そうな表情を浮かべるもう1人の親友アレクサ・ルーリアのリアクションに応えるかのように、「yeah but she’s my FIRST cousin(ええ、でも、彼女は私の“いとこ”なんだから)」というコメントが。

画像: 真っ直ぐな角度でみるとこんな感じ。©Ariana Grande/ Instagram

真っ直ぐな角度でみるとこんな感じ。©Ariana Grande/ Instagram

 この意味深コメントは、じつはアリアナのお気に入り映画の1つであるリンジー・ローハン主演の学園コメディ『ミーン・ガールズ』のワンシーンになぞらえたもの。

 同作には、女優のアマンダ・サイフリッドが演じたちょっと天然な美少女カレンが、友人との会話の中で、“いとこのセス”に恋心を抱いていることを正当化する場面が登場するのだが、アリアナはこの場面に独自のアレンジを加えて写真で表現したということのよう。

画像: 映画『ミーン・ガールズ』(2004年公開)のワンシーン。左から主人公のケイディを演じたリンジー・ローハン、カレン役のアマンダ・サイフリッド、グレッチェン役のレイシー・シャベール、レジーナ役のレイチェル・マクアダムス。

映画『ミーン・ガールズ』(2004年公開)のワンシーン。左から主人公のケイディを演じたリンジー・ローハン、カレン役のアマンダ・サイフリッド、グレッチェン役のレイシー・シャベール、レジーナ役のレイチェル・マクアダムス。


新曲MVのヒント

 気になるのは、なぜ、アリアナが大好きな映画である『ミーン・ガールズ』に着想を得た写真を急に公開したのかということ。

 それは、現在大ヒットを記録しているアリアナの新曲「サンキュー、ネクスト(Thank you, Next)」のMVに『ミーン・ガールズ』へのオマージュとなるシーンが含まれているから。

 その証拠に、アリアナは連日にわたり、『ミーン・ガールズ』の名シーンや登場人物の写真をインスタグラムストーリーで公開。同作の名ゼリフを引用したコメントなどを添えるなどしている。

画像: アリアナが公開した『ミーン・ガールズ』にまつわる写真。©Ariana Grande/ Instagram

アリアナが公開した『ミーン・ガールズ』にまつわる写真。©Ariana Grande/ Instagram

 アリアナがコートニーとアレックスと撮影した写真は、同作で女優のレイチェル・マクアダムスが演じた学園の意地悪クイーン、レジーナ・ジョージが率いる人気グループ「プラスティックス(Plastics)」をイメージしたもの。

 アリアナはインスタグラムに投稿したのと同じスリーショットをツイッターでも公開し、「こちらプラスティックスです」とつぶやいていた。

画像: ©Ariana Grande/ Twitter twitter.com

©Ariana Grande/ Twitter

twitter.com

そのほかの名作へのオマージュも

 アリアナが「サンキュー、ネクスト」のMVでオマージュしている作品は『ミーン・ガールズ』だけではなく、リース・ウィザースプーン主演の映画『キューティ・ブロンド』やジェニファー・ガーナ―主演の映画『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ』も含まれているよう。

 アリアナは、自身が出したヒントの数々を言い当てた勘のいいファンからの問いかけに応えるかたちで、新MVに、それらの名作ガールズコメディにインスパイアされたシーンが登場することを認めた。

画像: ファンが制作したアリアナがSNSで公開した写真と各映画のシーンを比較した画像。上から『ミーン・ガールズ』、『キューティ・ブロンド』、『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ』との比較。©Ariana Grande/ Instagram

ファンが制作したアリアナがSNSで公開した写真と各映画のシーンを比較した画像。上から『ミーン・ガールズ』、『キューティ・ブロンド』、『13 ラブ 30 サーティン・ラブ・サーティ』との比較。©Ariana Grande/ Instagram

 さらに、『キューティ・ブロンド』をオマージュしたシーンには、同作でリース演じる主人公エルの友人ポーレットを演じたオリジナルキャストのジェニファー・クーリッジが出演していることもアリアナが公開したジェニファーとのツーショットで明らかに。

View this post on Instagram

new best friend .... thank u, next

A post shared by Ariana Grande (@arianagrande) on

 「サンキュー、ネクスト」のテレビ初披露となるパフォーマンスでも、女性が主役のコメディ映画『ファースト・ワイフ・クラブ』をテーマにしたステージを披露したアリアナ。彼女の中では今、名作映画をリスペクトするのがブームのよう。一体どんな映像となっているのか、MVの公開が待ちきれない! (フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.