ヘイリー・ボールドウィンがジャスティン・ビーバーが過去にリリースしたクリスマス曲を歌う姿がハッピーオーラ全開。(フロントロウ編集部)

 インスタグラムのユーザーネームを「ヘイリー・ビーバー」に変更したことで、シンガーのジャスティン・ビーバーとの結婚をようやく公に認めたと言われているモデルのヘイリー・ボールドウィン。そんな彼女が、“夫”ジャスティンへの愛が溢れて止まらない様子が伝わるある動画を投稿した。

 
 ヘイリーは、インスタグラムストーリーでジャスティンが2011年にリリースしたクリスマス・アルバム『アンダー・ザ・ミスルトゥ』に収録されている『君とホワイト・キス』(原題:Mistletoe)を楽しそうに口パクする自分の姿を撮影した動画を公開。

 音声が変わるキュートな小鹿のフィルターを使って撮影した動画のなかで、ノリノリの様子のヘイリーは「Your lips on my lips, that's a merry merry Christmas.(キミの唇が僕の唇に重なって/それってメリー、メリー、クリスマスだよね)」と歌うジャスティンの歌声に合わせて情熱的な口パク・パフォーマンスを披露した。

ジャスティンが歌う「君とホワイト・キス」。

 恋仲に発展するずっと以前の10代の頃からジャスティンの大ファンだったことで知られるヘイリー。

 当時、この曲がiTunesチャートで1位を獲得した際には、まだお近づきになれていなかったジャスティンに宛てて、ツイッターで「ジャスティン・ビーバー、『君とホワイト・キス』がiTunesで1位になってるね!おめでとう!!」と祝福メッセージを送っていた

 クリスマスまではあと1カ月以上あるので、クリスマスソングをヘビロテするには少々“フライング”気味ではあるものの、ジャスティンと過ごすクリスマスにウキウキが止まらない様子のヘイリー。

 ずっと憧れていたジャスティンの恋人となり、そして妻となった今、ヘイリーがどんな気持ちでジャスティンの『君とホワイト・キス』を歌っているのかを想像すると、なんだかこちらまでハッピーな気分が伝染してくる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.