モデルのヘイリー・ボールドウィンが、インスタグラムのユーザーネームを「ヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)」に変更し、シンガーのジャスティン・ビーバーとすでに結婚していることを遠まわしに認めた。(フロントロウ編集部)

名字を「ボールドウィン」→「ビーバー」

 ジャスティン・ビーバーと今年7月に婚約を発表し、それから約2ヵ月後の9月にニューヨークの裁判所で簡易的な結婚式を挙げたとされるヘイリー・ボールドウィンが、インスタグラムのユーザーネームを「ヘイリー・ビーバー(Hailey Bieber)」に変えていたことが先ほど発覚した。

画像: 名字を「ボールドウィン」→「ビーバー」

 なぜこのタイミングだったのかはわからないが、ユーザーネームは「ヘイリー・ビーバー」、ユーザーネームとは別で表示される名前は、ミドルネームの「ロード(Rhode)」をあいだにはさんだ「ヘイリー・ロード・ビーバー(Hailey Rhode Bieber)」に変更。

 また、まだ反映されていないようだが、所属するモデル事務所「IMG Models」の登録名も現在の「ヘイリー・ボールドウィン」から「ヘイリー・ロード」へと変更する予定なのか、略歴を記載する欄に「ヘイリー・ロード - IMG Models Worldwide)」と書かれていた。

 ちなみに、ヘイリーは結婚後の名前「ヘイリー・ビーバー」と、ミドルネームの「ロード」を含めた名前のイニシャル「HRB3」商標登録を申請中であると言われており、今回のインスタグラム名の変更はファッションブランド立ち上げなど、今後のビジネスプランに関係している可能性もある。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.