つい先日、ようやく結婚したことを公にしたシンガーのジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ボールドウィンが、アイスホッケーの試合を観戦中に“キスカム”を向けられ、大観衆が見守るなか熱い口づけを交わした。(フロントロウ編集部)

“ビーバー夫妻”が仲良く試合観戦

 先日のサンクスギビング・デー(感謝祭)にようやく「既婚者」であることを認めたジャスティン・ビーバーが、妻のヘイリー・ボールドウィンを連れて地元カナダを拠点とするNHL所属のプロアイスホッケーチーム「トロント・メープルリーフス」の試合を観戦。

画像: “ビーバー夫妻”が仲良く試合観戦

 この日、背中に大きく「ミスター・ビーバー(MR. BIEBER)」「ミセス・ビーバー(MRS. BIEBER)」と書かれたペアユニフォームを着て試合を見に来ていた、新婚ホヤホヤの“ビーバー夫妻”は、時折お互いの顔を見つめ合いながら、完全に2人だけの世界に入り込んでしまうことも。

 また、海外のスポーツ観戦では定番のキスカム(※)に選ばれた際には、そのことに気づいたジャスティンが、ヘイリーに何度も繰り返し熱いキスをする微笑ましい場面もあった。
※無作為に選ばれたカップルがスクリーンに映され、選ばれたカップルはキスをしなければいけない。

画像: 運営側の粋な計らいでスクリーンには「ジャスティン& ヘイリー・ビーバー 」と表示されていた。

運営側の粋な計らいでスクリーンには「ジャスティン&ヘイリー・ビーバー」と表示されていた。

 ちなみに、試合会場にはヘイリーの父で俳優のスティーヴン・ボールドウィンの姿もあった。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.