人生の窮地に立たされているラッパーのテカシ・シックスナイン(Tekashi 6ix9ine)の新アルバム『ダミー・ボーイ(Dummy Boy)』が、予定していた日程より数日遅れでリリースされた。(フロントロウ編集部)

獄中から新アルバムを発表

 所持していた銃による発砲や恐喝、殺人の共謀を含む6つの容疑で逮捕され、現在、身柄を拘束されているテカシ・シックスナイン(Tekashi 6ix9ine)が、当初11月23日に発売される予定だった待望の新アルバム『ダミー・ボーイ(Dummy Boy)』を数日遅れでリリース。

画像: 獄中から新アルバムを発表

 『ダミー・ボーイ』は、テカシが逮捕後に収監されたことをうけて、レコード会社の担当者が「やむを得ない事情により、テカシ・シックスナインのアルバム『ダミー・ボーイ』の発売を延期します」と発表していた。

 しかし、その直後にアルバム収録曲の一部が流出してしまったため、「早くちゃんとファンに聞いてもらいたい」というテカシの意向もあって、発売延期から一転、急きょ別のレコード会社から新アルバムがリリースされる運びとなった。

画像: 6ix9ine, Nicki Minaj, Murda Beatz - “FEFE” (Official Music Video) www.youtube.com

6ix9ine, Nicki Minaj, Murda Beatz - “FEFE” (Official Music Video)

www.youtube.com

 ちなみに、全13曲が入っている今回のアルバムには、全米チャートでトップ5入りを果たした先輩ラッパーのニッキー・ミナージュとのコラボ曲「FEFE(フィフィ)」のほかに、同じくラッパーのカニエ・ウェストやア・ブギー・ウィット・ダ・フーディ、トーリー・レインズらをフィーチャリングした新曲も収録されている。

有罪なら「終身刑」の可能性も

 今回テカシにかけられた6つの容疑のうち、所持していた銃を犯罪の実行中に発砲した罪が最も重いそうで、仮に有罪となった場合、終身刑もしくは最短でも懲役25年の実刑判決を言い渡される可能性があるという。

画像: 有罪なら「終身刑」の可能性も

 おまけに、先日の答弁で無罪を主張したことで、最終的な判決が出るまでにさらなる時間を要することになってしまった。

 米TMZによると、テカシの無罪を証明するための裁判は、2019年の9月4日から開始されることが決定しており、保釈の申請が通らなかった場合、テカシは裁判が再開されるまでの約1年間、塀の外に出ることができなくなる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.