映画『アベンジャーズ』シリーズでハルク役を演じる俳優のマーク・ラファロが、タクシーに鞄を丸ごと忘れるというまさかのハプニングが発生。ファンに助けを求めたマークは…?(フロントロウ編集部)

忘れ物をしたマークがファンにヘルプを求める

 映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開される前に、口がすべって大事なネタバレをカメラの前でしてしまうという大失態を犯してから、すっかり天然キャラが定着してしまったマーク・ラファロが、今度はうっかりすぎる忘れ物をしてしまったことをツイッターで報告。

画像: 忘れ物をしたマークがファンにヘルプを求める

 ニューヨークのタクシーに自分の所持品を置き忘れたというマーク。財布やスマートフォンなどの忘れ物にありがちな貴重品を置いてきたのかと思いきや、マークが置き忘れたのは…、なんとバックパック。

 鞄を丸ごと置き忘れるというまさかのしくじりを犯したマークは、ツイッターでファンにヘルプを要請。

「僕の愛するニューヨーカーへ、僕のバックパックを探すのを手伝ってください…。今日の夜、アッパー・ウェスト・サイドで乗ったイエローキャブに、ブラックにレッドのファスナーがついたTOPO(トポ)のバックパックを置き忘れた(写真みたいなやつ)。連絡の方法もナンバーも分からない。見つけてくれたらご褒美をあげます」

画像1: Mark Ruffalo on Twitter twitter.com

Mark Ruffalo on Twitter

twitter.com

 自分のバックパックと同じデザインの商品画像を添付して助けを求めたマーク。それを聞きつけたファンたちがバックパックの捜索を開始。イエローキャブの公式アカウントも協力した結果、約12時間後には、行方をくらませていたバックパックは無事マークの元に戻ってきた。

 マークは再びツイッターを公開して「見つかった!みんな助けてくれてありがとう」と報告した。

画像2: Mark Ruffalo on Twitter twitter.com

Mark Ruffalo on Twitter

twitter.com

 ファンの協力によりバックパックを見つけることができたマークだけれど、彼のコメント欄には、「『アベンジャーズ4』の台本が入っていたよね?」「またネタバレしちゃうよ!」「『アベンジャーズ4』の正式タイトルがリークするのも時間の問題だね」と、2019年5月3日に全米公開予定の映画『アベンジャーズ4』の正式タイトルがまだ発表されていないことをネタにして、マークをいじるファンのコメントが殺到している。

 それもそのはず、以前からファンの間では『アベンジャーズ4』の正式タイトルがここ数日でついに発表されると言われており、まさに今、ファンの緊張感は最高潮に達している。

 現地時間28日には、同作の監督を務めるルッソ監督による質疑応答が行われる特別上映会が行われ、翌日29日は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の予告編が公開されてからちょうど1年が経つということで、この2日間で『アベンジャーズ4』の予告編が公開されることが有力とされており、ファンをヤキモキさせている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.