シンガーのアリアナ・グランデが、以前にも増してお酒を飲む量が増えていることを告白。その理由ってやっぱり…。(フロントロウ編集部)

数ヵ月前からお酒を飲む量が“激増”

 元カレたちへの感謝を歌った新曲「サンキュー、ネクスト(Thank U, Next)」のミュージックビデオの再生回数が史上最速で1億回を突破するなど、今ノリにノッているアリアナ・グランデが、以前と比べてお酒を飲む量が倍増していることを米Billboardのインタビューで明かした。

 「ここ数ヵ月間、これまでにないぐらいの量のアルコールを消費していると思う(笑)私はシャンパン派。人間の体の60%は水でできているってよく言うけど、私の場合、私の体の60%はピンクのヴーヴ・クリコでできていると思う」

画像1: 数ヵ月前からお酒を飲む量が“激増”

 同メディアいわく、アリアナは冗談交じりにこう話していたというが、ここ数ヵ月間でお酒を飲む量が格段に増えたことが、元恋人でラッパーのマック・ミラーの死元婚約者で人気コメディ俳優のピート・デヴィッドソンとの破局が大きく関係していることは間違いない。

 ここ最近起こったツラい出来事と飲酒の因果関係については口をつぐんだアリアナだが、「サンキュー、ネクスト」が誕生したきっかけを語った際に、「失恋で傷ついた時、友人と一緒にシャンパンを飲んでほろ酔い気分になり、何もかも解放して楽しい時間を過ごす。この曲が私の1番のお気に入り」とコメント。

 また、シングル曲と同じ『サンキュー、ネクスト』というタイトルになる予定だという新アルバムの制作が、彼女の心を癒すセラピー的な役目を果たしていることを明かし、「(このアルバムは)ガールパワー、シャンパン、音楽、そして笑いと涙によってできたもの」と語った。

画像2: 数ヵ月前からお酒を飲む量が“激増”

 ちなみに、新アルバム『サンキュー、ネクスト(予定)』の制作はすでに最終段階に入っているそうで、アリアナは新たなニューシングル「セブン・リングス(原題:7 Rings)」の存在についても同インタビューで明かしている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.