ここ最近、日本に対する“愛”が炸裂しているシンガーのアリアナ・グランデが、今度は「日本語」で現地時間12月13日にリリースされる新曲のタイトルをツイッターで明かした。(フロントロウ編集部)

新曲のタイトルは「Imagine」

 大の親日家として知られるアリアナ・グランデが、新曲「サンキュー、ネクスト(Thank U, Next)」に続く新たなニューシングル「Imagine(イマジン)」を現地時間12月13日の夜にリリースすることをツイッターで発表した。

 最初に漢字でひと言「想像」とツイートしたアリアナは、続けて英語で新曲のタイトルが日本語で先ほどの“想像”という意味になる「イマジン」であることを明らかに。

画像: 日本語で「ありがとう」と書かれたオフィシャルグッズを発売するほど、日本への思い入れが強い。

日本語で「ありがとう」と書かれたオフィシャルグッズを発売するほど、日本への思い入れが強い。

 その後、ファンからなぜ「サンキュー、ネクスト」の次に発売することがウワサされていたシングル「Seven Rings(セブン・リングス)」ではなく、「イマジン」を先にリリースすることにしたのかと聞かれたアリアナはその理由をこう説明。

 「堂々としていて自信にあふれた内容の『サンキュー、ネクスト』と『セブン・リングス』が持つエネルギーのあいだをとって、ちょうど良いバランスになると思ったの。(先の2曲と比べて)『イマジン』はとても繊細で不確かなものを歌っている。『サンキュー、ネクスト』と『セブン・リングス』はどちらも(発売予定の)新アルバムと今の私を象徴するような曲だから、『イマジン』を先にリリースすることでこの2曲のエネルギーを中和させたかったの」

画像1: twitter.com
twitter.com

 さらに、「イマジン」のミュージックビデオは制作されるのかという質問に対しては、アリアナのお気に入りのアーティスト、トーマス・コレットがデザインしたビジュアルを背景にしたリリックビデオ(※)だけがリリースされることを明かした。
※曲の歌詞を映像とともに繰り出していくプロモーションビデオ。

画像2: twitter.com
twitter.com

 ちなみに、新アルバム『サンキュー、ネクスト(仮)』の発売を心待ちにしている別のファンからの質問に、発売日は「まだ決まってないの」と返信したアリアナ。ただし、アルバムの制作はすでに最終段階まできているそうで、「すべての曲の出来栄えにとても満足しているわ。みんなは私のことをよく知っているからわかってると思うけど、たくさんのつながりがある。心がとろけそうよ」と、嬉しそうに語った。

画像: 新曲のタイトルは「Imagine」

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.