2019年2月公開の映画『アクアマン』の主演俳優ジェイソン・モモアが、自慢のロングヘアをピンクのシュシュでツインテール(ふたつ結び)にした姿がイメージと違いすぎて「破壊力抜群」と話題に。(フロントロウ編集部)

これぞまさに“ギャップ萌え”!?

 2019年2月8日に日本公開予定のDCコミックス原作の映画『アクアマン』で主人公のアクアマンを演じるジェイソン・モモアが、ワイルドな見た目に反する衝撃のツインテール姿を披露して、ファンをザワつかせている。

画像1: これぞまさに“ギャップ萌え”!?

 この日、 オーストラリアのシドニーで開催された『アクアマン』のプレミアに出席したジェイソンは、何を思ったのか、プレミア後に自慢のロングヘアをピンクのシュシュでふたつ結びに。

画像2: これぞまさに“ギャップ萌え”!?

 恐らく出待ちしていたファンに対するウケ狙いでこの髪型にしたものと思われるが、そんなことは一切表情に出すことなく、真剣な面持ちで黙々とファンサービス。

画像3: これぞまさに“ギャップ萌え”!?

 逆に全然笑っていないのが妙にシュール…。

画像4: これぞまさに“ギャップ萌え”!?

 ジェイソン×ツインテールという、誰も予想していなかったまさかの組み合わせで“ギャップ萌え”を体現したジェイソン。

 ちなみに、先日英Telegraphのインタビューで自慢のロングヘアの今後について聞かれたジェイソンは、冗談交じりに「ロングヘアじゃないと妻に捨てられちゃうから、髪を切るつもりはない」と返答。続けて、「まだしばらくアクアマンを演じなければならないし、ウィッグはごめんだ。とりあえずあと2年はこのままかな」と話し、今のところ髪を短くする予定はないことを明かした。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.