ラッパーのカーディ・Bが、離婚することを発表していた夫でラップグループ「ミーゴス」のメンバーのオフセットと休暇を一緒に過ごしたことで、復縁説が浮上していることに対し、「一緒に過ごしたのは、肉体関係を結ぶためだけ」とバッサリ切り捨てた。(フロントロウ編集部)

体だけの関係を強調

 数週間前に突然オフセット離婚することを発表したカーディ・Bが、現在離婚に向けて別居中のオフセットとクリスマス前の休暇をプエルトリコで一緒に過ごしたのは、復縁したからではなく、「肉体関係」を結ぶためだったことを告白。

プエルトリコでジェットスキーを楽しむカーディとオフセット。

 カーディに三行半を突きつけられて以降、必死に復縁を迫っているオフセットとは対照的に、“離婚撤回”に否定的な態度を取り続けているカーディは、つい先日、オフセットのことは恋しくないが、オフセットの「アソコは恋しい」と暴露したばかりだった。

 「とにかくヤる必要があったの。それだけよ。ビッチ、私は元気を取り戻したわ。洗礼を受けた気分よ。マジで清められたと思う。まるで新しい女性に生まれ変わった気分」

 久々に性行為をしたことで「洗礼を受けて、生まれ変わった気分」と、インスタグラムのライブ配信機能を使って喜びを語ったカーディは、巷でウワサされているオフセットとの復縁説については「ただヤりたかっただけ」と完全否定。正直すぎる発言で、またしても復縁を望むオフセットの希望を打ち砕いた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.