シンガーのセレーナ・ゴメスが、同じくシンガーで親友のテイラー・スウィフトのツアーグッズを着て外出するところを、“再び”目撃された。(フロントロウ編集部)

プライベートで愛用

 先日、友人らと雪山を訪れた際に、今年11月末に日本でツアーファイナルを迎えたテイラー・スウィフトの「レピュテーション・スタジアム・ツアー」のオフィシャルグッズを着ていたことが話題になったセレーナ・ゴメスが、その時に着ていたのと同じフーディーを再び着用して、ロサンゼルス市内を外出するところを激写した。

画像1: プライベートで愛用

 コチラがセレーナが着ていた商品の画像。

画像: store.taylorswift.com
store.taylorswift.com

 胸元に、「テイラー・スウィフト」と「レピュテーション・スタジアム・ツアー」という文字が英語でプリントされている。

画像2: プライベートで愛用

 背中には、今回のツアーとテイラーの最新アルバム『レピュテーション(Reputation)』を象徴する「蛇」のイラストが。

 このフーディーをプライベートでフル活用しているセレーナは、雪山へ行ったのとは別の日にも、同じフーディ―を着て友人たちとハイキングへ。

画像: ここ1週間のあいだに何度かハイキングに出かけるところを目撃されているセレーナ。 www.instagram.com

ここ1週間のあいだに何度かハイキングに出かけるところを目撃されているセレーナ。

www.instagram.com

 なので、この服を着ているところを目撃されたのは今回で3度目。

 ちなみに、セレーナは2017年に受けた腎臓移植手術が原因と考えられる健康状態の悪化によって情緒不安定になり、今年10月に精神科病院に入院。その後、メンタルヘルス専門の治療施設でしばらく療養し、11月の初め頃にケアを終えて施設を退所した。(フロントロウ編集部)。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.