ザック・エフロンがまたもや大胆ヘアイメチェン! しかし世間では不評の意見が優勢に…。(フロントロウ編集部)

 以前、突如、ドレッドへアにイメチェンした際には、ファンたちから「ノーーーー!」、「どうしてこんな髪型にしちゃったの? 」と悲しみの声が続出した映画『グレイテスト・ショーマン』のザック・エフロン。その後、しばらくは定番の暗めのカラーの短髪で落ち着いていたザックが、またもや大胆イメチェンを決行した。

 今回のイメチェンは、髪色をトレンドのプラチナ・ブロンドにチェンジするというもの。

 ザックがインスタグラムに投稿したロッククライミング中のこちらの1枚で、彼の髪色がいきなり明るいブロンドに変化していることが判明した。

 目を凝らさないとあまりよくわからないレベルだが、ザックのファンたちは、ニット帽からのぞく、すっかり変わってしまった彼の髪色に釘付けに。

 トレンドの髪色だけに、今回のイメチェンは好評かと思いきや、やはりザックには暗めの髪色が似合うと信じているファンが多いようで、今回も「「ザックにあんな髪色するようにアドバイスした人、出てきなさい!」といった行き場のない怒りを叫ぶ人や、「ザックがブロンド? 似合ってないよ…」とガッカリする人が相次ぐという残念な結果に…。

 ザックがブロンドに変身するのは今回が初めてではなく、2015年にアメリカで公開された映画『ベイウォッチ』の撮影中や、2017年に日本公開されたコメディ映画『ウェディング・フィーバーゲスな男女のハワイ旅行』のプロモーションの際にも、根元を暗く残したブロンドヘアを披露していた。

 もちろんネガティブな意見だけでなく、ザックのブロンドヘアを支持している人も。普段から暗めの髪色の印象が強いザックだけに、見慣れるまでにはちょっと時間がかかるけれど、慣れてくるとブロンドのザックもぜんぜん悪くない? (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.