2018年のグラミー賞で主要2部門にノミネートされたジュリア・マイケルズの新EPに、豪華アーティストが参加する。(フロントロウ編集部)

ジュリアの新EPがリリース

 「イシューズ」で大ブレイクしたシンガーソングライターのジュリア・マイケルズの新EP『Inner Monologue Part 1』が1月25日にリリースされる。

Julia Michaels on Instagram: “INNER MONOLOGUE PART 1 OUT JANUARY 25TH. Couldn’t be more nervous if I tried. But here’s a piece of my mind and my heart. it’s yours next…”

www.instagram.com

 ジャスティン・ビーバーの大ヒット曲「ソーリー」や、フィフス・ハーモニーのデビュー作「ミス・ムービン・オン」などの作詞を手掛けたことでも知られるジュリアの新EPには、セレーナ・ゴメスナイル・ホーランがフィーチャリング参加。

画像1: Julia Michaels on Instagram: “6 days ❤️” www.instagram.com
View this post on Instagram

6 days ❤️

A post shared by Julia Michaels (@juliamichaels) on

Julia Michaels on Instagram: “6 days ❤️”

www.instagram.com

 セレーナの「バッド・ライアー」などの楽曲に協力したことがあるジュリアが、EPのファーストソングとなる「Anxiety」でコラボする。

 2人とも不安障害を抱えているという共通のバックグラウンドがあり、セレーナに関しては2018年末まで精神療法施設に入所していた。

 そんなセレーナの退所後はじめての楽曲リリースとなることでも注目されている。

 そしてナイルとは、ファイナルトラック「What a Time」でコラボするという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.