昨年法的に結婚したシンガーのジャスティン・ビーバーとモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)夫妻が、ジャスティンの誕生日である3月1日付近に行なう予定だった結婚式を延期したことがわかった。2人のあいだに一体何が…?(フロントロウ編集部)

「3度目の正直」のはずが…

 ジャスティン・ビーバーヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)夫妻が、3月1日付近に予定していた結婚式を延期したと米TMZが報じている。

 元々2月末に決まったと言われていた結婚式の日程を、3月1日のジャスティンの誕生日に合わせて、1日付近に変更して行なうことを予定していたジャスティンとヘイリー。しかし、TMZによると現地時間の今週火曜日に、300人超と言われる招待客たちのもとに2人から「日程が変更になった」との連絡がきたという。TMZいわく、ジャスティンとヘイリーが結婚式を延期するのはこれで3度目とのことだ。

画像: 「3度目の正直」のはずが…

 理由ははっきりとはわかっていないが、ジャスティンにとって大切な人たちのうち何人かが、式が予定されていた週末に会場があるロサンゼルスに来ることができないため、再び日程を変更することを決断したとか。

 関係者がTMZに語った話では、ジャスティンとヘイリーはすべての人たちが参加できる「パーフェクトな日程」を探すことに相当頭を悩ませており、最初はパニックになっていたが、すでに法的に結婚していることから、最終的に“あせる必要はない”という考えに着地したという。

 今はロサンゼルスで式を挙げることを年頭におきつつ、招待客を減らして、海外挙式のように離れた土地で式を挙げることも視野に入れて一から計画を練り直しているそう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.