昨年6月に20歳という若さでこの世を去ったXXXTentacionの忘れ形見がこの世に誕生した。(フロントロウ編集部)

 次世代のヒップホップシーンを担うはずだったXXXTentacion(本名ジャセイ・オンフロイ)が、昨年6月に20歳という若さで射殺され、多くのセレブが追悼の意を表したのは記憶に新しい。彼の死後には、恋人のジェネシス・サンチェズがXXXTentacionとの間に子供を身ごもっていることが発覚し、XXXTentacionの母親であるクレオパトラがインスタグラムを通して発表した。

画像: ©cleo_ohsojazzy

©cleo_ohsojazzy

 それから時は流れ、XXXTentacionの死後約7ヵ月後。ジェネスとXXXTentacionとの間に男児ゲキューム君が1月26日に誕生。

 「クレオパトラとジェネシスは、2019年1月26日にゲキューム・オンフロイが誕生したことを発表できてとても感激しています。また子供と母親が健康であることを報告できて嬉しいです。」と、Peopleを通して声明を発表した。

 さらにそこではゲギューム君の名前の由来も語られた。ゲギューム君の名前は、「異なる状態」や「次の思考の世界」などの意味がある。そしてこの名前を選んだのは、他でもない子供の父親であるXXXTentacionで、生前生まれてくる子供のために自ら選んだという。

 ちなみにゲキューム君が誕生したのは、XXXTentacionの誕生日の3日後のことだった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.