シンガーのジャスティン・ビーバーが手がけるアパレルブランド「ドリュー・ハウス(Drew House)」が、ついに本格始動!(フロントロウ編集部)

ブランド名はジャスティンのミドルネーム

 昨年末に限定発売したスリッパが即完売する人気ぶりだった、ジャスティン・ビーバーがプロデュースするファッションブランド「ドリュー・ハウス(Drew House)」からついに最初のコレクションが発表され、公式サイトでの販売が開始した。

画像: ブランド名に入っている「ドリュー(Drew)」はジャスティンのミドルネーム。 thehouseofdrew.com

ブランド名に入っている「ドリュー(Drew)」はジャスティンのミドルネーム。

thehouseofdrew.com

 ジャスティン本人や、彼の妻でモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)もドリュー・ハウスのアイテムを愛用しており、たびたび同ブランドのロゴが描かれたトップスを着て外出する姿を目撃されている。

画像: ブランド名はジャスティンのミドルネーム

 今回発表されたコレクションでは、ブランドのロゴが入ったアイテムを中心に男女兼用のカジュアルウェアが勢ぞろい。もちろん上の写真でジャスティンが着ていたフーディーやTシャツも含まれている。

画像: thehouseofdrew.com
thehouseofdrew.com

 ちなみに、日本からの購入についてだが、送料や関税など別途でかかってしまうものの、一応海外への配送も行なっているようだ。別途でかかる費用はすべて自己負担となってしまうが、「ジャスティンとおそろいのアイテムを身に着けたい!」という人はぜひチェックしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.