Photo:ゲッティーイメージズ,ニュースコム,Twitter
 ハリー・スタイルズが日本の小さなバーのカラオケでクイーンの名曲を熱唱! プライベートで楽しいひとときを過ごす動画が友人により公開された。(フロントロウ編集部)

 お忍び来日中だったワン・ダイレクションハリー・スタイルズが、同じく来日中のNetflixの人気オリジナルシリーズ『クィア・アイ』のメンバーと合流。こじんまりとしたバーでカラオケを満喫した。

画像: ファブ5のメンバー。左からジョナサン・ヴァン・ネス、カラモ・ブラウン、ボビー・バーク、タン・フランス、アントニ・ポロウスキ。

ファブ5のメンバー。左からジョナサン・ヴァン・ネス、カラモ・ブラウン、ボビー・バーク、タン・フランス、アントニ・ポロウスキ。

 ゲイ5人組がダサ男を改造する人気メイクオーバー番組『クィア・アイ』に登場する“ファブ5”のメンバーで、インテリアを担当するボビー・バークが、ハリーと一緒にクイーンの名曲「ボヘミアン・ラプソディ」をデュエットする動画をインスタグラム・ストーリーで公開。

 ほろ酔い気分で、同曲のお馴染みの「ママ~」の部分などを熱唱するハリーのレアな姿をお披露目した。

 このほかにもホイットニー・ヒューストンの「アイ・ハヴ・ナッシング」などを歌っていたハリー。背後には、女優やモデルとして活躍する水原希子やハリーと家族ぐるみで親しくしているクリエイターの野村訓市の姿も映り込んでいた。

以下の動画は大音量に注意。

 大の親日家で知られるハリーは12月末にプライベートで来日。その後、1カ月以上にわたって日本に滞在していたとみられ、2月1日の25歳の誕生日も日本で過ごしたよう。

 ボビーを含むファブ5のメンバーたちは『クィア・アイ』の特別エピソードの撮影のため来日。仕事の合間に東京の観光名所などに足を運ぶなど、それぞれ日本を満喫する様子をSNSで公開している。

View this post on Instagram

haiiiiii Japan!

A post shared by Queer Eye (@queereye) on

 一部の『クィア・アイ』ファンたちは、もしかするとハリーが同シリーズにカメオ出演を果たすのではと推測。美容担当のジョナサン・ヴァン・ネスは、次シーズンでは「地球を揺るがすようなビッグなカメオ出演がある」と2018年夏に行なわれた米Entertainment Tonight とのインタビューで明かしており、その”ビッグなカメオ出演”をするセレブがハリーなのではないかと大興奮している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.