グラミー賞(Grammy Awards)のレッドカーペットに降臨した人気ラッパーのカーディ・Bが、離婚すると宣言している夫のオフセットとの濃厚キスをカメラの前で披露した。(フロントロウ編集部)

公式イベントで「ベロチュー」も…

 グラミー賞の主要部門にノミネートされているカーディ・Bが、レッドカーペットで周囲を混乱させる行動をみせた。

 花びらのように腰から上に広がるミュグレー(MUGLER)のユニークなドレスを着用したカーディの隣には、夫でありながらも破局を公言しているオフセットの姿が。

画像1: 公式イベントで「ベロチュー」も…

 カーディとオフセットの夫婦関係は、2018年12月にカーディが離婚することを宣言したことで不安定な状態に。

 現在は別居中と言われているけれど、カーディがオフセットと肉体関係を結ぶためだけに再会している。

 カーディから離婚を突きつけられてからというもの、オフセットはカーディのステージに乱入して愛の告白をしたり、新しい電話番号に変えてカーディと仕事の関係者だけしかコンタクトを取れないようにしたりして、復縁できるよう求愛し続けている。

 一方のカーディは、オフセットとの復縁については発言を濁したり否定したりしており、先日公開されたばかりの米Harper's Bazaarのインタビューでは、復縁について「しないと思う」と発言していた。

 2人の関係はオフセットの片思いかと思われたなかで、グラミー賞のレッドカーペットにカーディがオフセットを同伴。

via GIPHY

 しかもカメラの前では、カーディが誘導してオフセットと舌を重ねる濃厚キスのサービスショットまで披露した。

画像2: 公式イベントで「ベロチュー」も…
画像3: 公式イベントで「ベロチュー」も…

 オフセットの求愛を拒否し続けているわりには、カップルさながらのイチャつき姿を堂々と披露したカーディに、周囲は困惑するばかり。

 ちなみにカーディとオフセットは、スーパーボウルが行われた先週末にも一緒にいる姿が目撃された。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.