カイリー・ジェンナーとトラヴィス・スコットの愛娘ストーミちゃんの1歳の単横日を祝うバースデーパーティーの規模が規格外すぎる。(フロントロウ編集部)

ストーミちゃんの誕生日会が規格外

 カイリー・ジェンナーとトラヴィス・スコットの愛娘ストーミちゃんが2月1日で1歳の誕生日を迎えた。

画像1: ストーミちゃんの誕生日会が規格外

 そんなストーミちゃんの記念すべき1回目の誕生日を、1歳児にしては規格外な大規模パーティーでお祝いした。

 このパーティーのテーマは、トラヴィスの大ヒットアルバム『アストロワールド』にかけた「ストーミワールド」。ストーミちゃんの好きなものをすべて詰め込んだ夢のようなバースデーパーティーを開催した。

 まず目に飛び込むのは、アルバム『アストロワールド』のカバーをパロディにした大きなエントランス。

 ストーミちゃんの口から建物の中に入ると、レインボーやバルーン、フラワー、シャボン玉、大きなぬいぐるみなどで埋め尽くされた会場が広がる。

 そこには、「ストーミワールド」と記されたドリンクやストーミちゃんの似顔絵が描かれたアイシングクッキー、ルイ・ヴィトン風のロゴが描かれた容器に入ったフライドポテト、さらにはメリーゴーランドが再現されたパステルカラーの豪勢なケーキが用意されていた。

画像2: ストーミちゃんの誕生日会が規格外
画像3: ストーミちゃんの誕生日会が規格外

 これだけでも十分豪華なパーティーなのだが、カイリーはこれだけにとどまらず、世界中の子供から絶大な人気を集める教育番組『ピンキッツ』のキャラクター、ピンクポンやベイビーシャークのマスコットもわざわざ会場に招待。

 バックストリート・ボーイズのニック・カーターの息子もドハマりしすぎてニックが困っていることをインスタグラムに明かした、子供なら誰でも知っている大人気曲「ベイビー・シャーク」のパフォーマンスもあった。

 さらに、ストーミちゃんをお祝いするためにやってきたパーティーの参加者も豪華。クリス・ジェンナーやクロエ・カーダシアンなどのカーダシアン/ジェンナーの家族をはじめ、アーティスト兼プロデューサーのDJキャレドなどもパーティーを楽しんだよう。

 さすが、「一代で稼いだ史上最も若いビリオネア」のカイリーと、グラミー賞やスーパーボウルなど世界的に話題のステージに引っ張りだこのラッパー、トラヴィスの子供。

 一般人には考えられない大規模なパーティーも2人の財力ならまったく問題なしといったところ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.