公開中の映画『アクアマン』の主演俳優ジェイソン・モモアが、自慢のロングヘアを切れない「深刻すぎる理由」とは?(フロントロウ編集部)

ロングヘアじゃないと離婚危機⁉︎

 大ヒット公開中の映画『アクアマン』の主演俳優ジェイソン・モモアといえば、ワイルドな風貌にマッチした自慢の「ロングヘア」がトレードマークだが、じつはただ好きでロングヘアにしているわけではなく、ロングヘアでなければならない理由が2つあるのだとか。

 その理由について、ジェイソンは英The Daily Telegraphのインタビューでこう語っている。

 「ロングヘアじゃないと妻に捨てられちゃうから、髪を切るつもりはない。それに、まだしばらくアクアマンを演じなければならないから(髪を切れない)。ウィッグはごめんだ。とりあえずあと2年はこのままかな」

画像: Photo:ニュースコム

Photo:ニュースコム

 ひとつは、すでに続編の制作が決まっている『アクアマン』のためという納得の理由だったが、なんともうひとつの理由は、妻で女優のリサ・ボネットに「捨てられてしまう」からという、かなり深刻なものであることを明らかに。

 “髪を切ったら離婚危機”というのはジョークだとしても、ジェイソンにとってリサの意見は絶対。というのも、先日フロントロウでお伝えしたが、ジェイソンがリサに恋したのは今から約30年以上前、まだ彼が8歳の時だった。それから十数年、いつかリサと出会うことを夢見続けたジェイソンは、俳優として活動するようになってようやくリサと対面を果たし、彼女のハートを射止めた。

画像: ロングヘアじゃないと離婚危機⁉︎

 そんな必死の思いで恋を成就させたジェイソンにとって、リサに1ミリでも嫌われてしまうようなことをするのは御法度。リサからゴーサインが出ないかぎり、しばらくは髪を切るのも髪型を変えるのも難しそうだ。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.