ロックバンド、クイーン(Queen)がアカデミー賞授賞式の舞台でパフォーマンスを行なうことが発表。フレディ不在の穴を埋めるのはあの人! (フロントロウ編集部)

 伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が第91回アカデミー賞で主要部門の作品賞、主演男優賞を含む計5部門にノミネートしているロックバンド、クイーン(Queen)が、米現地時間の2月24日に行なわれる授賞式でパフォーマンスを行なうことが米国アカデミー協会の公式SNSを通じて発表された。

 オリジナルメンバーでギタリストのブライアン・メイ、ドラムのロジャー・テイラーらとともに、故フレディ・マーキュリーの代わりにボーカルとしてステージに立つのは、『ボヘミアン・ラプソディ』にカメオ出演したことでも知られるシンガーのアダム・ランバート

画像: 左から:アダム・ランバート、ロジャー・テイラー(奥)、ブライアン・メイ。

左から:アダム・ランバート、ロジャー・テイラー(奥)、ブライアン・メイ。

 ブライアンとロジャーは、アダムとともに2011年にコラボユニット「クイーン+アダム・ランバート(Queen + Adam Lambert)」を結成し、サポートメンバーを交えて、その翌年にツアーを決行。 2014年8月には「SUMMER SONIC 2014」のヘッドライナーとして来日公演も行っている。

 アダムはアカデミーからの発表が行なわれた直後にツイッターを更新。クイーンの名曲「ウィー・ウィル・ロック・ユー(We Will Rock You)」にちなみ、「ウィー・ウィル・ロック・ジ・オスカー(We will rock the Oscar)」とアカデミー賞のステージに立つ意気込みを表明した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.