現地時間2月20日にイギリスで開催されたブリット・アワード(BRIT Awards)に出席したシンガーのショーン・メンデスが、司会者にカルバン・クライン(Calvin Klein)の広告で下着姿を披露したことについて聞かれ、頬を赤らめる初々しい姿を見せた。(フロントロウ編集部)

下着広告の話題に大照れ

 現地時間2月20日、イギリスで開催された英版グラミー賞と言われるブリット・アワード(BRIT Awards)で、カルバン・クライン(Calvin Klein)の下着広告の話を振られたショーン・メンデスが、恥ずかしさから顔を真っ赤にする場面があった。 

先日、インスタグラムにアップした上の写真が、ショーン史上最も多い「いいね」を獲得するほど大きな話題に。

 この日、司会を務めたジャック・ホワイトホールが、MCの際にショーンが座っていたテーブルまで足を運び、「インターナショナル・メール・ソロ・アーティスト」にノミネートされたことを祝福。

 その直後に、ジャックから「ごめん。でも君と話したくても頭から離れないことがあって、聞かずにはいられないんだ」と切り出され、すぐに彼が何の話をしようとしているのかを悟ったショーンは、顔を背け、ジャックと視線を合わせることを拒否。

画像: 下着広告の話題に大照れ

 顔を背けながらほとんど聞こえるか聞こえないかぐらいの声で、「聞かれると思った…」とボソッと口にすると、「ネットがお祭り騒ぎになってる気分はどう?」というジャックからの問いかけに、少々うんざりした表情で「こうなることはわかってた。あと数ヵ月、この話題について話すことになりそうだね」と本音をポロリ。

 そんなショーンに対し、ジャックが「恥ずかしがることなんてないさ」と励ますと、顔を真っ赤にしながら照れ笑いを浮かべた。

 ちなみに、ショーンは撮影を振り返って、「下着姿で撮影前に待機をしている時、これまでで1番緊張した」とカルバン・クラインの公式ムービーのなかで語っている。

画像: Jack Whitehall interviews Shawn Mendes | The BRIT Awards 2019 www.youtube.com

Jack Whitehall interviews Shawn Mendes | The BRIT Awards 2019

www.youtube.com

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.