マイリー・サイラスが見ているコチラがハラハラしてしまう露出度高めなノーブラ衣装の秘密を告白。なるほど、そうなっていたのか! (フロントロウ編集部)

 ここ最近、ノーブラにジャケット1枚ノーブラにチェーンボタンがついたベスト1枚など、「ふとした瞬間にポロリしてしまうのでは? 」とドキドキしてしまうようなギリギリの衣装を着ていることが多いシンガーのマイリー・サイラス

画像1: マイリー・サイラス、「見えそうで見えない」ギリギリ衣装の秘密を告白
画像2: マイリー・サイラス、「見えそうで見えない」ギリギリ衣装の秘密を告白

 先日開催されたアカデミー賞のアフターパーティでも、胸元がおヘソの辺りまで大きく開いたセクシーなドレスをチョイスしてひと際注目を集めていた。

画像3: マイリー・サイラス、「見えそうで見えない」ギリギリ衣装の秘密を告白
画像4: マイリー・サイラス、「見えそうで見えない」ギリギリ衣装の秘密を告白
画像5: マイリー・サイラス、「見えそうで見えない」ギリギリ衣装の秘密を告白
画像6: マイリー・サイラス、「見えそうで見えない」ギリギリ衣装の秘密を告白
画像7: マイリー・サイラス、「見えそうで見えない」ギリギリ衣装の秘密を告白

 2018年末に結婚したばかりの夫で俳優のリアム・ヘムズワースと、そろって有名ブランド、サン・ローラン(Saint Laurent)の衣装を着用して登場したマイリーは、この際のレッドカーペットで、米ET Onlineとのインタビューに回答。

 いつもポロリ寸前の衣装を着ているのに、なぜかポロリしない理由をついに明かした。

「粘着テープを使って体の至る場所に衣装を固定してるの。体中まじでテープだらけよ。まず体をテープだらけにしてから、ドレスを着る、みたいな感じかな。どうか上手くくっつきますようにって祈りながらね」

 ブラをしない代わりに専用の粘着テープを使ってバストアップしたり、衣装を留めたりするというのは、ハリウッドでは昔からよく使われているテクニック。でも、マイリーのように、かなり際どい衣装を着るとなると、その使用量も尋常ではなさそう。

 マイリーにとって粘着テープはとにかく必需品らしく、「テープが無かったら、たぶん私はテレビに映れないと思う」と、過激なルックを披露することが多い彼女ならではの自虐ジョークを口にしていた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.