バレンタインデーに婚約したオーランド・ブルームとケイティ・ペリー。オーランドからケイティへのロマンチックなプロポーズの内容が明らかに! (フロントロウ編集部)

 2月14日のバレンタインデーに約3年の交際を経て婚約したとシンガーのケイティ・ペリー

 プロポーズ成立直後に家族や親しい友人を招いたパーティーを行ない、オーランドがケイティに贈ったフラワー形のルビーの指輪をツーショット写真でお披露目して婚約を発表した2人だが、オーランドがケイティへのプロポーズに際して、恋愛映画さながらのサプライズを用意していたことがわかった。

View this post on Instagram

full bloom

A post shared by KATY PERRY (@katyperry) on

 人気トーク番組『ジミー・キンメル・ライブ!』に出演したケイティは、オーランドからのプロポーズの裏話を告白。

 司会者のジミー・キンメルから「婚約おめでとう! 」と祝福の言葉をかけられると、オーランドから貰った婚約指輪をカメラや観客たちに見せびらかすように何通りかのポーズを決め、「ありがとう、とっても幸せよ」と満足気な表情を浮かべた。

画像: いろんなポーズで婚約指輪を見せびらかすケイティ。©Jimmy Kimmel Live! / Twitter

いろんなポーズで婚約指輪を見せびらかすケイティ。©Jimmy Kimmel Live! / Twitter

 オーランドとの出会いが、じつは、2016年のゴールデングローブ賞のアフターパーティで、大好物であるファストフード店「In-N-Out Burger (イン・アンド・アウト・バーガー)」のハンバーガーを横取りされたことがきっかけだったことを明かしたケイティは、つづけて、ヘリコプターまで登場したというオーランドからのプロポーズに言及。

 「すごくスウィートだったの。バレンタインデー当日だったわ」と話し始めたケイティは、そのロマンチックすぎる内容について、こう振り返った。

「まず、ディナーに出かけて、その後は、アート鑑賞に行くんだと思ってたの。でも、車が到着した場所にあったのはヘリコプターだった。ヘリコプターの中で結婚して欲しいって告げられたの」

 しかし、プロポーズは当初オーランドが計画していた通りにスムーズに事が運んだわけではないよう。

 ケイティは、ちょっとしたカオス状態だったヘリ内の様子について面白おかしくこう続けた。

「でもね、ヘリコプターの機内にはシャンパンが用意されてたんだけど、彼がコートの胸ポケットに入っていた指輪の箱や私に伝えたいことをすべて書き出したメモを取り出そうとしている間、シャンパンのグラスやボトルがガッチャンガッチャン鳴って、割れちゃって大変だったの。結局私は、彼が用意してきたメモを読みながら、『大丈夫よ~』って気にしないフリしてたけど。しかも、指輪の箱が大きすぎてうまく取り出せなかったみたいで、最終的には彼はコートのポケットを引きちぎっちゃってた。また、その拍子に彼の肘がシャンパングラスにぶつかったりして…」

 「でも、すごく甘いプロポーズだったわ」としみじみ語ったケイティ。

 その後、ヘリコプターがロサンゼルスのダウンタウンにあるビルの屋上に着陸すると、家族や友人たちが待っていたそうで、「(ビルの屋上には)インカムをつけた人たちがいて、まるで映画『007』の世界みたいだったわ。下の階に降りると、私の家族みんなが居たの。彼のプロポ―ズは大成功よ」とオーランドの頑張りを称えていた。

 ちなみに「婚約指輪は彼(オーランド)が選んだの?」という質問には「(彼が選んだけど)自分の意見は伝えたわ」と回答。フラワー形の婚約指輪をめぐっては、オーランドが元妻でモデルのミランダ・カーに贈った婚約指輪と形が似ていると世間をざわつかせていたが、どうやらこれは、ケイティのリクエストを反映したものだったよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.