女優のジェシカ・アルバは3人の子供を持つ母親で、有名企業の経営者も務めていて多忙な日々を送っている。そんななかで、すべてをおろそかにせずバランスを保つために行なっている心身ともに美しくなれるセルフメンテナンス法があるという。 (フロントロウ編集部)
画像: Jessica Alba

Jessica Alba

 

 ジェシカ・アルバは、3人の子供を持つ母親としてだけでなく、8年前に立ち上げた環境にやさしい家庭用品を取り扱うライフスタイルブランド「オネスト・カンバニー(Honest Company)」も大成功をおさめ、共同経営者として手腕を振るっている。

 どれかひとつでも大変なのに、バランスよくこなしているジェシカが行なっている、こだわりのセルフメンテナンス法とは?

朝5時15分に起きてワークアウト

 ジェシカは、「私はワークアウトが嫌いなの。やる気になるのは難しい」と話し、それでも頑張って定期的に朝5時15分に起きて、インストラクターの掛け声にあわせて自転車をこぐ「スピンクラス」を受けていると英メディアHealthにコメント。

画像: 朝5時15分に起きてワークアウト

 また、嫌いと言いつつも「受けると精神的に気分が良くなるわ」と、自分のためには苦手なものも定期的にこなせるガッツがさすが。

平日ワインはNG、ビーガンフードを1日2回

 撮影中、約5ヵ月間トレーニングを受けることができなかったこともあるというジェシカだけれど、「ワークアウトができないこともあるけれど、代わりに、食事には気をつけるようにしているの」とコメント。

画像1: 平日ワインはNG、ビーガンフードを1日2回

 ワークアウトは苦手でも、食事に気をつけるのは苦ではないそうで「平日はワインは飲まないようにしているの。食事はビーガンか、もしくは植物ベースのものを1日2回摂るようにしているわ」と話した。

 セレブたちの間でも流行っているセロリジュースについては、「試したんだけど、一日中けっこう激しく腸が空っぽになったから…」と、自分に合わないものは潔くカット。

画像2: 平日ワインはNG、ビーガンフードを1日2回

金曜・土曜の夜は母親業をお休み

 ジェシカは3人の子供の母親。長女オナーちゃん(10)、次女ヘイヴンちゃん(7)、そして2017年に誕生したヘイズくん(1)と、それぞれ手が離せない時期。

 ジェシカは友達との時間も大切にするために、「金曜と土曜の夜はベビーシッターをお願いしてもいいって自分を許したの」とコメント。母親ではなく自分自身でいられる時間を持つことで、気持ちのバランスをとっているという。

画像: 金曜・土曜の夜は母親業をお休み

 現代は仕事と子育てを両立させたり、複数の役割を兼任してがんばっている女性も多いけれど、ジェシカのセルフメンテナンス法を参考にしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.