来日していたカニエ・ウェストが、東京以外にも日本の徳島県を訪れていたことが分かった。(フロントロウ編集部)

2019年初めての来日

 年に数回日本にやって来る親日家なラッパー兼デザイナーのカニエ・ウェストが、先日、2019年初来日。目撃情報があった東京では、原宿のGR8を訪れたり、来日中だったデイヴ・シャペルとディナーを楽しんだりしているところが目撃された

画像: 2019年初めての来日

 しかし今回の来日でカニエは東京だけではなく、徳島県も訪れていたことが発覚。カニエ御一行は、徳島県で一体何をしたのか?

藍染のスタジオを見学

 カニエ御一行が訪れたのは、徳島県に拠点を置き、藍染で使う藍の栽培から仕上げまでを行なうBUAISOUというグループのスタジオ。BUAISOUは世界からも注目されており、トリバーチ(Tory Burch)とコラボしてカプセルコレクションを発表している。

 BUAISOUのメンバーとカニエ御一行が写る写真をBUAISOU側がアップして、カニエがわずかな滞在時間のあいだに徳島に足を延ばしていたことが分かった。

 ファッションブランドYeezyのデザイナーでもあるカニエ。今後、新作コレクションに日本の伝統的な藍染めがお目見えするなんてこともあり得るかも。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.