シンガーのセレーナ・ゴメスが、アメリカの人気音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル(Coachella Valley Music and Arts Festival)」にサプライズでゲスト出演し、DJスネイクらとコラボした大ヒット曲「タキ・タキ・ルンバ(Taki Taki)」のパフォーマンスを行なった。(フロントロウ編集部)

セレーナがコーチェラに初参戦

 昨年末、持病の悪化によるストレスから精神療養施設に入所したことをきっかけに、一時的に仕事をセーブするも、今年に入ってから徐々に活動を再開しているセレーナ・ゴメスが、現在、米カリフォルニア州コーチェラ・バレーで開催中の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」(以下コーチェラ)にサプライズでゲスト出演。

画像: twitter.com
twitter.com

 DJスネイクのステージで、ラッパーのカーディ・Bやラテンシンガーのオズナらと一緒に昨年大ヒットしたコラボ曲「タキ・タキ・ルンバ(Taki Taki)」を披露した。

 コチラはDJスネイクがインスタグラムにアップした動画。

 下の動画からセレーナの出演部分をすべて見ることができる。

 オズナ、カーディに続いてセレーナが登場し、観客のテンションも最高潮に。ラテンの血を引く4人が繰り広げる熱いステージに会場全体が熱気に包まれた。

画像: 左kらセレーナ、DJスネイク、カーディ・B。 ©Selena Gomez / instagram

左kらセレーナ、DJスネイク、カーディ・B。
©Selena Gomez / instagram

 ちなみに、セレーナがコーチェラに出演するのは今回が初。また、イベントに出席するのも、パフォーマンスを披露するのもこれが2019年初だったこともあり、セレーナにとって「初めてづくし」のコーチェラデビューとなった。(フロントロウ編集部) 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.