セレーナ・ゴメスが、今月ついにファンの前に登場することが明らかになった。(フロントロウ編集部)

 不安症とうつの治療に専念するため、表舞台から距離を置いていたセレーナ・ゴメス。フィーチャリングとしての楽曲リリースや、プーマ(PUMA)とコラボした新作コレクションの発表、出演映画のトレーラーが公開されるなど、徐々に活動が増えるなか、久しぶりにファンの前に姿を現すことが決定した。

画像: セレーナ・ゴメス、次のステージは? 久しぶりにファンの前に戻ってくると発表

 今回セレーナは、今月25日にカリフォルニアで行なわれる「WE Day」への参加を発表。同イベントは若者の社会貢献への意識を高めるため、スピーチや音楽を通して、それぞれに世界を変える力があることに気づいてもらうことが趣旨のチャリティイベント。

 セレーナはこれまでに何度も「WE Day」に参加しており、スピーチやパフォーマンスを披露してきた。

画像: 2017年度「WE Day」にて

2017年度「WE Day」にて

 そんなセレーナは、今年のイベント参加の発表を受け、こう話している。

「WE Dayは、毎年私にインスピレーションと希望を与えてくれます。若者たちは、世界を変えることに対して、信じられないほど前向きで熱い気持ちを持っています。この1年に彼らがもたらした社会への変化を祝い、(このイベントが)より明るく、より良い明日のためにささげる誰も止めることのできない運動だと一緒に思い出すことができ、とても誇りに思っています」

 「WE Day」が自身にとって大きな意味を持つと話したセレーナ。そんな彼女と共に、今年のイベントには、チャンス・ザ・ラッパージョー・ジョナスヘイリー・スタインフェルドナタリー・ポートマンなどの出演が決定している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.