シリーズ最終章となる映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の鑑賞にあたり、あるマーベルファンの彼氏が彼女に課した“鑑賞ルール”がガチで厳しい。(フロントロウ編集部)

 ついに4月26日に公開がスタートしたMCU映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』。シリーズ完結編となる大注目作品だけに、マーベルファンにとっては同作の鑑賞日は“神聖な1日”と言っても過言ではない。

 そんな神聖な1日が恋人とのデートとバッティングしてしまった男性が、彼女に対して送った『アベンジャーズ/エンドゲーム』の鑑賞ルールが、厳しすぎて笑いが込み上げるレベルだと話題になっている。

 大のマーベルマニアのシリールと交際中のカミーラが、シリールから事前に送られてきた長文の鑑賞ルールを公開。

 カミーラが「ボーイフレンドが明日観に行く予定の『アベンジャーズ/エンドゲーム』について、厳格な言葉が並ぶ警告文を送ってきたわ。せっかくデートだと思って楽しみにしてたのに…」というコメントを添えて公開したシリールからのメッセージにはこんな内容が淡々としたためられていた。

 カミーラ・ローズへ

 『アベンジャーズ/エンドゲーム』の鑑賞に関して、下記の確認事項を一読願いたい。
・ポップコーンを購入するための列には並ぶようなことはしない。事前に準備されたし。
・映画の上映中(エンドロールを含む)はいかなる食べ物も口にしてはならない。音を出さずに水を飲むのはOK。
・上映中、君がトイレに行きたくなっても、僕が自分の席から動くことはない。別のルートを確保するように。
・予告編から本編、エンドロールに至るまで、上映中はいかなる方法においても僕とコミュニケーションをとろうとしてはならない。もしも僕たちの息子(※)のことで緊急事態が発生した場合、僕は、君がただちにその場を去り問題に対処する許可を与える。僕は上映後(エンドロールを含む)に君たちと合流する。
※シリールとカミーラは婚姻関係には無いが、息子がいる。
・鑑賞後(エンドロールを含む)は30分間の感想報告会を行なう。その後、各々が個人的に作品の余韻に浸る時間も設ける。
・鑑賞後は、いつもの僕とは違うかもしれないが、どうか驚かないで欲しい。
・君の協力に感謝するとともに、鑑賞を心から楽しめることを期待している。

敬具 シリール

 2018年に前作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が公開された際にも、ある彼氏が彼女に強烈な鑑賞ルールを送ったことがネット上で話題に。マーベルファンたちの間で共感を得ていた。

 シリールがカミーラに送ったメッセージはこれにインスパイアされたものだった可能性が高いが、「もしも息子に何かあっても、上映が終了するまでは対処できない」といった内容をを含む、あまりの厳しさから、シリールにとって同作がどれだけ大切なものかが伝わって来る。

 「ここまで言うなら、1人で観に行けばいいのに…」と思ってしまうが、きっとシリールは愛するカミーラと神聖な1作を観たかったのだろう。

 ちなみにカミーラは、ルールの2番目に書かれていた“映画の上映中はいかなる食べ物も口にしてはならない”というルールを余裕で破り、音を立てないようにポップコーンを頬張ることに成功したという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.