メーガン妃とヘンリー王子の第1子アーチー。彼の名前が、賭け屋の間で騒動になっている。(フロントロウ編集部)

ロイヤルベビーの名前は賭けの対象

 先日5月6日に、メーガン妃ヘンリー王子のもとに生まれたロイヤルベビーのアーチー(※)。イギリス王室に生まれるロイヤルベビーの名前は賭けの対象になることが通例で、メーガン妃とヘンリー王子の第1子の名前もその対象になっていた。

※現段階でエリザベス女王から「王子」の称号を与えられていないため王子ではない。ただし、女王の判断によって今後「王子」の称号を得る可能性もある。

画像: ロイヤルベビーの名前は賭けの対象

 今回のロイヤルベビーの名前予想には、アから始まる名前が多かったのは事実。アレクサンダーやアリスといった名前は、イギリスの会員制賭け屋フィッツデアーズでも1番人気に。

 しかし、「アーチー」という名前に賭けた人は少なかったよう。

「アーチー」の配当倍率が驚愕

 イギリスの賭け屋ラッドブロークスで「アーチー」に賭けていた人の配当倍率は、100/1。つまり、なんと掛け金の100倍ものお金が手に入ることに。

 分かりやすく日本のお金で計算すると、1000円を賭けただけで10万円もの配当金がもらえ、もし1万円を賭けていたら100万円が手に入るという事態に。

 ラッドブロークスが英Evening Standardに明かしたところによると、「アーチー」に賭けられた数はたったの60で、掛け金の総額は100ポンド(約1万4,000円)だったという。また、他の賭け屋コーラルでも、一握りの人しかアーチーに賭けていなかったようで、配当倍率は高いものになっているという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.