Photos: スプラッシュ/アフロ、ゲッティイメージズ
ドラマ『HEROES』や『ナッシュビル』で知られる女優のヘイデン・パネッティーアの彼氏ブライアン・ヒッカーソンに、ヘイデンに対する接近禁止命令が裁判所より出された。(フロントロウ編集部)

 5月初めに女優のヘイデン・パネッティーアの自宅で起きた、俳優志望の彼氏ブライアン・ヒッカーソンの逮捕事件。

 前日の夜からハリウッドで夜遊びをしていたヘイデンとブライアンは翌未明に帰宅した後に口論となり、「痛い!」という声を聞いた隣人が警察に通報。DV(家庭内暴力)の疑いが見られたため、ブライアンはその場で逮捕された。

画像: 2018年末に撮られたヘイデンとブライアンの写真。

2018年末に撮られたヘイデンとブライアンの写真。

 事件から数週間が経ち、ブライアンがドメスティック・バイオレンスの罪で起訴された。5月23日にロサンゼルスの裁判所に出廷したブライアンは、無罪を主張。一方で検察側は、被害者であるヘイデンの保護を要求し、判事がヘイデンの半径100ヤード(約90メートル)に近づくことと、一切のコンタクトをとることを禁じた。

 検察側いわく、ヘイデンの「顔を殴りフラフラの状態にさせた」というブライアンは、隣人が聞いた喧騒はテレビの音だと供述したという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.