身体のむくみや冷え性を改善させて、しかも体幹も鍛えられて、心をおだやかにすることができる万能ポーズを、ヴィクシーエンジェルのジョセフィン・スクライバーが紹介。朝、たったひとつのポーズをとるだけで今日1日が変わりそう!(フロントロウ編集部)
画像: むくみをとって美脚に♡しかも心もおだやかになる「万能ポーズ」

 疲れやエアコンの影響で、なぜか身体が冷んやりしてむくむという悩みがある人も少なくないのでは。ひとつのポーズをとるだけで、血行が促進されて、むくみや冷え性が改善できて、しかも体幹も鍛えられて心もおだやかになるという“万能ポーズ”があるという。

朝、ひとつのポーズをとるだけ

 ヴィクトリアズ・シークレットのエンジェル、ジョセフィン・スクライバーは、おなじくヴィクシーエンジェルジャスミン・トゥークスと一緒に開設したインスタグラムアカウントで、たびたびエクササイズの様子を投稿。

 そのなかで、ジョセフィンは“あるポーズ”をオススメ。そのポーズを取り入れて、自分のために時間をつくり、しっかり呼吸をして、感謝して、幸せになるようにと呼び掛けた。

 ジョセフィンがとっている、このポーズは「ツリー・ポーズ」と呼ばれているもの。

ツリー・ポーズ

 ツリー・ポーズは、ツリー(木)のように、片脚立ちでバランスを取るヨガのポーズ。初心者でもトライしやすくて、ハードなトレーニングをすることなく体幹を鍛えられたり心の安定が得られたり、さまざまな効果が期待できる。

画像: ツリー・ポーズ

このポーズで得られるメリットは、

・バランス感覚と全身の体幹が鍛えられる
・脚全体の筋肉が引き締まる
・血行促進
・体内循環の改善
・むくみ、冷え性の改善
・老廃物を排出しやすくなり、デトックスできる
・代謝の良い体が作られる
・集中力が高まる
・精神、心が安定する
・ストレス軽減、リラックス効果

と、もりだくさん!

「ツリー・ポーズ」のポーズの取り方は、

1. まっすぐに両足で立ち、目は自然に遠くを見る。
2. 片方の足の裏を、もう片脚の太ももにつける。※バランスが取りにくいときは、太ももではなくふくらはぎやくるぶしなど、床に近い位置につけたり、足の指先を床につけて安定させてもOK)
3. 背筋を伸ばし、両手を胸の前で合わせる。ゆったり、深い呼吸を意識して、怖くなければ目を閉じる。

画像: 「ツリー・ポーズ」のポーズの取り方は、

4. もっとチャレンジできる人は、バランスが安定したら、ジョセフィンのように合わせた両手を上に伸ばして、そのままポーズをキープ!

 今度は逆の脚を軸にして行なう。
※ツリー・ポーズは、脚や腰にトラブルがあるときは控える

 ジョセフィンは5分間行なうことをオススメしているけれど、毎日忙しくてなかなか5分間が難しいという人は、1分でも効果アリ。自分のペースで、心地良いと思えたら時間を延ばしてみて。最初は難しく感じたとしても、慣れるとスムーズになっていくから挑戦してみては。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.